penの覚え書きのカテゴリ記事一覧

どこにでもいる平凡な主婦penが50歳から始めたフランス語の学習日記+日々の記録。気ままな備忘録です。

カテゴリ:penの覚え書き

favicon(ファビコン)を作るのに便利なサイト

ファビコンとは Favorite icon が合体した言葉で、よくタブの横についてる小さい目印のことです。それぞれのWebサイトの目印みたいなもので、なくても別にいいのですがあると目当てのサイトが探しやすいです。

タブだけでなく、お気に入りやRSSリーダーなどいろんなところに出現していると思いますが、アイコンの一種です。

たまたま自分が今あけているサイトの中から有名どころを並べてキャプチャーしてみました。どれもおなじみのものばかりだと思います。

ファビコン

一番右にある自分のお菓子日記ブログ用にファビコンを作ったサイトが便利でしたので、備忘録をかねて記事にします。





» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

自分で読んでる 星の王子さま 第7章-1

第7章を読んだ。 星の王子さまが怒りに打ち震えたあと、すすり泣く章。きょうは21ページの8行目まで。

Le Petit Prince


単語が難しかったので、意味をとるのに2度ほど繰り返して読んだ。長いので、全訳ではなくだいたいの訳を書いておく。

» 記事の続きを読む

自分で読んでる「星の王子さま」 第6章

読解編でカバーされなかったところを少しずつ読んでいこうと思う。きょうは6章。夕陽の章。

星の王子さま 夕日

とても短い章なので、すぐに読める。

» 記事の続きを読む

Tsubaki・Aki Shimazaki著という本を読みました。

今年は、フランス語の読書をがんばりたいと思っているpen。

penとTsubaki


一冊目、終わりました。なんとフランス語の本でちゃんと最後まで読んだのはマンガを入れてこれで三冊目という遅さ。

ちなみに一冊目は「Le Petit Nicolas」 プチ・ニコラの本です。

マンガはスヌーピーです。レビュー記事はまだ過去ログから移してないですけど、そのうちのせます。

で、三冊目は、とてもフランス語が平易だというこの本を選びました。

著者の名前を見ればわかるように、この方日本人なんです。

» 記事の続きを読む

Memriseを久しぶりにやってみました。

以前、語彙を増やすためのフラッシュカード系のサイトとソフトウエア|penのフランス語日記 Ameba出張所の記事で紹介したMemrise, ずっと放置していたのですが、年も改まりましたのでちょっとやってみました。

トップページ クリックでサイトに飛びます。
memrise home

実は11月の終わりにリニューアルして、あんたのお花を新しい庭に植え替えた、というメールが来ていました。中身は基本的に前の記事に書いたのと大差はありません。

» 記事の続きを読む

フランス語の子どもむけのお話が読めるサイト(音声つき)

子どもむけのお話が読めるサイトのご紹介です。2011年の暮あたりから利用しているのでときどきこのサイトのことをブログに書いていますが、Histoires pour enfants, contes, comptines, chansons, fables et poésies, à lire et à écouter - Il était une histoire という名前のサイトです。

トップはこんな感じです。
Il était une histoire




ネイティブの子どもむけのサイトですが、サイトの作りがかわいいのと、音声がたくさんあるのが気に入っています。

続きではもう少し詳しく使い方などをご紹介しています。


☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

映画:La Taupe『裏切りのサーカス』の予告編

「虎と小鳥のフランス日記」の#40 夕方のグラン・ブルヴァールでCamilleがMax Linder Panoramaという映画館を紹介してます。ビデオのちょうど真ん中ぐらいでした。そこでは「La Taupe」という映画を上映中で、看板が2枚かかっていたのが印象的でした。

マックスリンデパノラマ

続きにはこのポスターの映画の予告編を紹介しています。

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

『Noel! Noel!! Noel!!!』ミシェル・ルグランのクリスマスコンピレーションアルバム

ミシェル・ルグランの音楽を愛好しております。

スノーフレークバナー


アメブロのほうに、オリジナルのエディット・ピアフのLe Nöel de la rue(街のクリスマス)の動画を貼りましたが、実は私はオリヴィア・ルイズのバージョンのほうが好きです。

こちらです。スペイン語(たぶん)の字幕つき。4分57秒



この曲は昨年(2011年)の11月に出た ミシェル・ルグラン Michel Legrand のクリスマスコンピレーションアルバム「Noël! Noël!! Noël!!! 」に入っています。

続きではこのアルバムの収録曲をご紹介しています。


☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

ミミ・クラクラって耳がくらくらするわけじゃなくて絵本の話です。

Mimi Cracraはフランスの有名な絵本の主人公であり、その本の題名です。オンラインでフランス語の絵本を読めるところは今はたくさんありますね。しかしほとんどがネイティブのお子さまむけなので、それなりに手強いです。そんな中で私が「これは初心者でも読めるな」と思うサイトをご紹介します。

ミミ・クラクラ
photo credit: Lucaniste via photopin cc

続きでは絵本のサイトとミミ・クラクラのサイトを紹介しています。

» 記事の続きを読む

ボタンを作りたいとき便利なサイト、その2

ボタンを作りたいとき便利なサイトの2つ目です。かなり有名なサイトですが、ボタン素材 自動生成サイト - ButtonMakerアフラットでは、とても簡単にボタンを作れます。

私がpenのフランス語日記 Ameba出張所で使っている読者登録ボタンはこちらで作りました。

ボタン使用例


» 記事の続きを読む

カテゴリ

ボタンを作りたいとき便利なサイト

ボタンを簡単に作ることができるサイトをご紹介します。ボタンは服のボタンではなく、サイトやブログで使うボタンです。

» 記事の続きを読む

カテゴリ

「星の王子さま」第5章を読んでみた。

自分で第5章を読んでみた。バオバブの出てくる箇所だ。

王子さまは羊がバオバブという木を食べるのか気にしていた。飛行士によれば、羊は草は食べるが、巨大な木は食べない。バオバブはたとえ象でも食べえないだろう。しかし、王子さまは言う。バオバブがまだ小さいときなら、食べるのが可能なのではないのか。

小さいバボバブ↓二本でも育てられるらしい。





» 記事の続きを読む

「星の王子さま」第3、4章を読んでみた。

読解編で読まなかった箇所を自分で読むことにした。きょうは第3章と4章。はじめは辞書を使わず大意をつかむ感じでいく。ところどころ知らない単語、よくわからない表現はもちろんあるが、だいたいの意味はとれた。

3章で、飛行士は王子さまがどこから来たのか検討をつける。王子さまは自分はやたら質問するくせに、人の質問には答えないので、素性がなかなかわからなかった。でも飛行士は二人の共通点に気づく。自分が空から砂漠に墜落したように、王子さまも空のうえ、それもべつの惑星からからやってきたらしい。すごく馬鹿げた想像だが、そうとしか思えない。

» 記事の続きを読む

「Le Petit Nicolas」 プチ・ニコラの本を読んでみた。

二ヶ月ぐらいかかってようやく読了。辞書は使わず、お風呂の中で3行、寝る前に5行といったペースで読んだ。


プチ・ニコラ

» 記事の続きを読む

『ガレット・デ・ロワ』という詩を読んだ。

おはなしのサイトにて。

フランスでは毎年今頃、「ガレット・デ・ロワ」というカロリーの高そうなお菓子を食べる。きょうはその習わしがテーマの Tirons les rois という詩を読んだ。

ガレット・デ・ロワ

» 記事の続きを読む

Que Sera Sera:18日に仏検を受験される皆さまへ

アメブロでは週末にいつも歌と訳詞の記事を書いている。今週末は受験の応援歌としてこれを取り上げようと思ったのだが、歌詞が英語だから、やめた。だからこっちに貼っておきますわ。

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

TEDの予告編のフランス語吹き替え版

だまっていれば可愛いテディベアのTED。でもR-15指定で小さなお子さまは見られないらしい。まあ、大人向けの映画か。

お風呂に入っているTED




» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ

«L'accent grave» ジャック・プレヴェール

アメブロでアクサングラーヴのついた単語の記事をアップしているが、ジャック・プレヴェールがその名も«L'accent grave» という詩を書いているのでメモ。

この詩は先生と生徒の台詞で成っている。



» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ
Copyright © penの語学と日常日記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます