運動選手の薬物利用に関する記事を読みました。

Pourquoi certains sportifs se dopent-ils ?

Le dopage expliqué aux enfants | 1jour1actu - Les clés de l'actualité junior

アルベルト・コンタドールの名前を口にしたことがたぶんあるでしょう。世界で一番早い自転車競技選手ですが、先ごろ、ドーピング違反により2010年のツール・ド・フランスでの優勝タイトルを剥奪され、2013年の8月まで出場停止処分を受けました。なぜ、薬物を使用することが禁じられているのでしょうか?



疾走する馬と同じスピードで坂道を走る自転車競技選手を想像してください。コンタドールの2011年のツール・ド・フランスでの記録はまさにそのようなものでした。20分に8キロ以上走ったのです。でも、この記録は単に練習を積み重ねたせいだけではなく、薬物を利用したせいであると考えられています。

なぜ、運動選手は薬物を使用するのか?
運動選手はつねに自分たちの肉体の限界に挑戦し、よりよい記録を出そうとしています。そのため、種目によって、筋肉疲労を軽減したり、疲労からすぐに回復できる効果を持つ薬を使ったり、筋肉の力を高めたりする薬を使うのです。一見、薬には関係のなさそうな種目のアーチェリーですら、からだが震えないようにする薬や、心拍数を少なくする薬の利用が見られます。


なぜ薬物利用は禁止されているのか?
まず第一に薬の助けを借りることは不正であり、他の選手に対してフェアではないからです。これはスポーツ精神に反します。

アルベルト・コンタドールは2010年のツール・ド・フランスでアンディ・シュレックより早くゴールしましたが、薬物反応が出たので、タイトルはシュレックに渡りました。

薬物利用は、健康を害するという理由からも禁止されています。このような薬には副作用があるのです。

自転車競技選手のローラン・フィニョンは2010年にガンでなくなりましたが、これは薬物使用と関連があると見られています。

薬物の使用の検査はどういうふうに行われているのか?
フランスでは、禁止されている薬物のリストがあり、運動競技の大会や、トレーニング中に、選手は検査を受けます。たいてい、血液か尿検査です。


◆きょうの単語
dopage ドーピング、禁止薬物の使用
この単語は「興奮する」という意味の英語to dopeから来ました。


・・・・・2012年2月10日に書いた記事です・・・・・


カテゴリ