きょうのGoogle Doodleは 161ème anniversaire de Moby-Dick。




作者のメルヴィル(1819.1-1891.9.28)の誕生日でも亡くなった日でもないから、この小説が出版された日なのだろうか。読んだことないけど、暗い小説らしい。

メルヴィルの生家は古い家柄の貿易商。でも子どものころお父さんが破産して、ほどなく亡くなり、彼は三つぐらい仕事をしてから20歳のとき商船に乗り始め、捕鯨船や軍艦の乗組員となる。この時書いた南海の冒険譚がベストセラーになったが、だんだん小説らしい小説(今は傑作と言われてるもの)を書くようになり、白鯨も全然評価されず、生前はほとんど黙殺。

Herman Melville - Wikipedia, the free encyclopediaによると、一生かかって小説や評論を書いて得た収入は全部あわせて1万ドル(100万)を越えるぐらいとある。これは現在の貨幣価値に換算してあるのかな?してなくても十分少ないけど。一作じゃなくて、一生涯だから。それでも書かずにはいられなかったんだね。20世紀に入ってから再評価され、今は世界的な巨匠。

Wikiに本人の署名があるけど、すごくつつましい感じ。どんな人だったのかな。

あとでよむためにブックマーク

Herman Melville : Un Doodle Moby-Dick en hommage à l’écrivain





カテゴリ
タグ