先日受けた2級用の模擬試験の成績が合格圏内だったので、準1級にも申し込んでみた。先生はあの模試で10点以上あれば、言われたようにやれば受かるとおっしゃっていた。正直、10点だとかなりやってて苦しいとは思うが・・
1-2012-09-28 14-52-33
私の場合、近所で仏検が行われないために受験できない。冷やかし受講はよくないそうなので、その旨伝えて先生に聞いてみたところ、講座を受けてもいいと言われたので申し込んでみた。で、模試をやった。

結果これ↓

1-2012-09-28 14-52-05

自己採点は50点。7と8は採点基準がわからなかったので、自分に甘い私は50%の得点にしておいたが、7番は10点以上とれてるような気もする。しかし作文は減点方式だと0点かもしれない。

全体的に語彙が難しくて、2級の模試よりかなり頭に負荷がかかり、途中で集中力が切れ、どんよりとした。やった感じは春に2級の模試を受けたときと似ている。あのときも、やりながら長文の意味とか、今ひとつよくわからず、霧の中を進むような感じだった。特に私は接続詞をろくに知らなかったので、読解問題の前後関係がつかめなかったのだ。

以下、それぞれの所感を

1.まわりがやたら名詞化、名詞化、となんかよくわからん日本語を使っていた意味が、ここをやってみてわかった。品詞を変える問題。もちろん私はこんな難しげな単語は知らない。

そこで邪道なストラテジーをとった。仏語と英語のやや難しげな単語はそっくりなので、英語のそれを書いてみたところ、1と5はまぐれあたりした。2は英語ではarrestだから、フランス語風にéを最後につけてみたけど、そんな単語はなかった。英和辞書みたら、arrestationという単語もあったが、「発達を遅らせること」という、特殊な状況で出てくる単語であった。3は前にラジオ講座で仏文学のご案内みたいなのをやったときに聞いたことがある。4は英語ではrigor,またはrigour なので、これもそのまま語尾をフランス語ふうにしてみたけど、OUがUになるとは・・・。

2.とりあえずどっちかに入って意味が通っていそうなのを適当に選んだ。

3.前置詞は苦手なのでやはりできない。今、緑の本で特訓中。

4.動詞の活用。文の意味はだいたいわかったけど、細部がわからなかった。とほほ・・・。でも正しい単語を選べても、活用した形をきっちり書かないと得点にならないから、そうそうできる人もいないのでは?。逆に言うと、ここのできが明暗をわけるのかも。

5.全問題中一番やさしかっった。3の選択肢のdigne de respectは2級のナタリーの話にも出てきてた。

6.2級対策で教えてもらった方法を使って正解。

7.和文要約。だいたいあってると思う。しかし、漢字が書けない可能性あり。「肉食」を「内食」としていて、見直しのときに直した。

8.仏作文はほとんど練習してない分野。しかし先日、仏作文力養成講座の2回目の講義で「ぼんやりと」いう副詞を教えてもらったので、早速使ってみた。答えの文と比べると、自分の文がすごく稚拙で笑えた。


2級の模試と同じで、選択問題のところは、読解はやさしいが、前置詞と動詞の活用は難しいという図式。

和訳の課題が出たので、受講をちょっと後悔している。だってほかにもやることがいっぱいだ。またギリギリの課題提出になることは必至。なんとか最後まで受講できればいいが、挫折する可能性もある。


☆いつも応援ありがとうございます。お役にたてたら、ポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)

人気ブログランキングへ


カテゴリ
タグ