文法講座三十一回目の復習をした。この回は「人間が忘れていること」/ 現在と未来の表現

<星の王子さま>

Mais, si tu m’apprivoises, nous aurons besoin l’un de l’autre. Tu seras pour moi unique au monde. Je serai pour toi unique au monde…

だけど、もし君が僕をなつかせたなら、お互いに必要な存在になる。君は僕にとって世界で唯一のひとになり、僕も君にとって唯一の狐になる。(第二十一章)

apprivoises < apprivoiser 飼い慣らす
aurons < avoir



<現在と未来の表現>
◆辞書から拾った例文

現在形
彼女は本屋で働いている。
父は居間でテレビを見ている。
変な音が聞こえる。
彼は機嫌が悪い。
どうかお許しください。

彼は5年前からロンドンに住んでいる
彼女は結婚して10年になる。
私は明日出発します。
今、行きます。

水は100°Cで沸騰する。
食べるほどに食欲はわく。
私は毎土曜日、映画に行く。

Elle travaille dans une librairie.
Mon père regarde la télé dans le salon.
J'entends un bruit bizarre.
Il est de mauvaise humeur.
Je vois demande pardon.

Il habite à Londres depuis cinq ans.
Elle est mariée depuis dix ans.
Je pars demain.
J'arrive.

L'eau bout à cent degrés.
L'appétit vient en mangeant.
Je vais au cinéma chaque samedi.



未来形、前未来
明日は雨だろう。
1週間したらまた来ます。
もし彼女が支持してくれないなら、私はこの計画はあきらめます。
6月末には彼は帰ってきているだろう。
読み終わったら、この小説を君に貸してあげるよ。

Il pleuvera demain.
Je reviendrai dans une semaine.
Si elle ne me soutient pas, je renoncerai à ce projet.
Il sera rentré fin juin.
Je te passerai ce roman quand je l'aurai fini.

近接過去、近接未来
映画は始まったばかりだ。
お手紙を受け取ったところです。
列車はもうすぐ到着します。
本当のことを教えてあげましょう。
出かけようとしていたら、電話がなった。

Le film vient de commencer.
Je viens juste de recevoir votre lettre.
Le train va arriver dans un instant.
Je vais vous dire la vérité.
J'allais sortir quand le téléphone a sonné. (allais:半過去)



★チェックポイント
1.現在形を使うときの気持ちと、使う状況は?
2.未来形を使うときの気持ちは?
3.未来形の形は(基本と例外)?
4.近接過去形とは?
5.近接未来形とは?
6.前未来形とは?

★チェックポイントの答え
1.話し手が臨場感を持って「こと」を確実に捉えている。
近未来、近過去、(普遍の)真理、習慣、実況
2.話し手が不確定な「こと」を不確実に捉えている。
3.基本 inf+avoirの現在形の活用形(AV抜き)、例外→特殊語幹 être - se, avoir - au, faire - fe, aller- i
4.venirの現在形+de+inf. ~してきたばかり - ”今”に意識がある。
5.allerの現在形+inf. 今から~する、~したい。
6.avoir/êtreの単純未来形+過去分詞 (未来のある時までには)~し終わっている。


・・・・・2011年11月24日に書いた記事です・・・・・