ゼロからの文法講座三十六回目が届いたので見た。条件法・接続法の練習


練習問題は、どれも基本的な文なのだが、なにしろ、私は活用がまだしっかり覚わっていないので、ずるして辞書で活用を調べながら回答した。ある意味、まだこの回のビデオを見る準備ができていないとも言えるけど、ま、またあとで復習しておけばよいでしょう。

ビデオが届いたら、24時間以内には視聴して、宿題もまじめにやったけど、なにしろ半過去という時制をならってまだ二週間もたっていない。しかも、そのあと立て続けにいろいろな時制が出てきたので、活用を覚えるのが追いつかない状況。

きょうの宿題は、donner, être, avoir の三つの動詞の「条件法現在形」、「接続法現在形」を書き出せるようにというもの。やった。

まず条件法の活用を覚えるためには、半過去の活用語尾を知っている必要があるので、半過去の活用を復習。

半過去の活用語尾
-ais
-ais
-ait
-ions
-iez
-aient

donner
donnais
donnais
donnait
donnions
donniez
donnaient

être
étais
étais
était
étions
étiez
étaient

avoir
avais
avais
avait
avions
aviez
avaient


条件法現在の活用: 不定法+avoirの半過去語尾av抜き
donner
donnerais
donnerais
donnerait
donnerions
donneriez
donneraient

être
serais
serais
serait
serions
seriez
seraient

avoir
aurais
aurais
aurait
aurions
auriez
auraient


接続法現在の活用:直接法現在形三人称複数の語幹に、一、二人称複数は半過去語尾、その他は、er動詞の現在形の語尾をつける。
donner
donne
donnes
donne
donnions
donniez
donnent

être
sois
sois
soit
soyons
soyez
soient

avoir
aie
aies
ait
ayons
ayez
aient


きょうのビデオでこころに残ったことは三つ。ひとつは、エスキモーの見る虹は三色だということ。本当なんだろうか(疑うわけじゃないけど)。日本では七色、北米では六色だったかな(うろ覚えです)。二つめは、織田先生は市販の文法書になみなみならぬ恨みをお持ちなんだなぁと再認識したこと。三つ目は、大切なものはいつも足元にある、ということ。先生の星の王子さまのテーマの解釈に関してはあえて感想を書いてないが(書き始めると長くなるから)、文法講座全編を通して、共感できるところが多々あった。

読解編のビデオは週一らしいが、初回の分が届くのはいつだろう?それまでに、接続法現在形あたりまで動詞の活用を覚えておいたほうがよさそうだけど。


・・・・・2011年11月17日に書いた記事です・・・・・