「できない自分に酔う大人」/ 疑問文の復習

<星の王子さま>
Que fais-tu là ? dit-il au buveur..
Je bois, répondit le buveur, d’un air lugubre.
Pourquoi bois-tu ? lui demanda le petit prince.
Pour oublier, répondit le buveur.

そこで何しているの? 彼は酔っぱらいにきいた。
飲んでるんだ。寄っぱらいはゆううつそうに答えた。
なぜ飲んでいるの? 星の王子さまはきいた。
忘れるためさ。酔っぱらいは答えた。 (第12章)

air lugubre 落ち込んだ様子

répondit (passé simple) <répondre

demanda (passé simple) <demander

boire  -ir 三語幹型
bois
bois
boit
buvons
buvez
boivent

buvant
bu

*boire の現在形の活用がいまだに覚わっていない。単数側はだいじょうぶなのだが。

◆練習問題 ・・・ 三つ間違えた。

きみは誰をさがしているの? (est-ce queを使って)
きみの名前はなんですか?
あなたはどの花を選びますか?

Qui est-ce que tu cherches? (Quiを忘れた)
Quel est ton nom? (Quel nom as-tu? なんて書いてしまった)
Quelle fleur choisissez-vous? (choisirの活用を間違えた)

choisir
choisis
choisis
chosit
choisissons
choisissez
choisissent

choisissant
choisi


◆quel の疑問文が苦手。quelで名詞の様子を聞いているので、これは形容詞。名詞に性数一致。

辞書の例文:
この木は何ですか? -プラタナスです。
あなたの好きな俳優は誰ですか?
あなたの電話番号は何番ですか?
きみの傘はどれだい?
この部屋の面積はいくらですか?

あなたは何歳ですか? - 20歳です。
何時ですか?
どのチームが勝ったのですか?
彼は何階に住んでいますか?
彼の国籍はどちらですか?


Quel est cet arbre? - C'est un platane.
Quels sont vos acteurs préféres?
Quel est votre numéro de téléphone?
Quel est ton parapluie?
Quelle est la superficie de cette pièce?

Quel âge avez-vous? - J'ai vingt ans.
Quelle heure est-il?
Quelle équipe a gagné?
À quel étage habite-t-il?
De quelle nationalité êtes-vous?

◆辞書の説明より◆
①quelが使えない場合
quelは êtreの属詞としてのみ用い、主語は名詞に限られる。それ以外の場合には qui, que, quoiなどの疑問代名詞を使う。 また日常語では、Quel est cet arbre?の代わりに Qu'est-ce que c'est comme arbre? あるいは、C'est quoi, cet arbre?のように言うことが多い。

②quelと comment
「どのような、どんな風に」と様態、様子を問う時はquelではなく、commentを用いる。
Comment est votre maison? あなたの家はどんなふうですか?
Quelle est votre maison? あなたの家はどれですか?


・・・・・2011年11月14日に書いた記事です・・・・・