対策講座受講メンバーの質問に先生が解答されている音声の2つ目を聞いた。これは、1週間前(5月28日)に配信されたのだが、忙しくて、後回しにしていた。
ようやく聞いたのでブログの記事にしておく。

質問内容は

1.学習効率をあげるたった一つのコツ 11'44"
2.仏検の試験で問われる単語・熟語 11'52"
3.目標を立てることと集中すること 11'31"

先生の回答の内容は書かないが、感想を短くメモしておく。

先生は例によって具体的に答えておられるが、1に関しては、これまで「フランス語脳プロジェクト」のさまざまな教材の解説などで話されていたことと同じ。つまり、自分で自分の限界を作ってはだめだということ。

2 は「試験には試験の対策をした人が受かる」という当たり前のことをおっしゃっていた。当たり前なんだけど、みんなこれができない。どういうふうにできないかというと、たとえていえば、これは一ヶ月前にある参考書を買ったのに、何かべつの参考書、問題集などを見つけると、これもやるといいかもと思って買ってしまい、参考書のコレクションばかりが増える現象と同じかと思う。

試験前ならべつにコレクションを増大させてもいいだろうが、試験前にこれをやると致命的。でも試験前は時間がないからそんなことはしないかな。

3.は目標を何のためにたてるのか、というところで私としては目新しいことを話されていた。


・・・・・2012年6月4日に書いた記事です・・・・・



カテゴリ
タグ