こんなタイトルでは、内容がよくわからないと思うが、私の受けた模試の二回目の感想を書いておく。今回のは4番の空所補充と5番の質問を選ぶ問題のみ。ちなみに2級。

実は、5月の第4週、仏検関係のメールがこなかった。対談音声の案内は「虎と小鳥のフランス日記」のメールのほうで頂いたので、その音声を聞いてみたら自分の知らない問題だった。即、聞くのをやめ、先生に問い合わせをしたところ、なぜか私のメールアドレスが、対策講座のメーリングリストから消えていたということが判明。そのあとこの問題のpdfを送ってもらった。

だから、もしかしたら何らかの欠落があるかもしれないが、届いた順番で感想を書いていく。

ちなみに、今回の問題はほかの受講生は皆、15分で解いて、先生に提出しているのだと思う。私は、15分というのは対談音声で知っていたので、時間をはかって解いて提出はなし。

時間的に15分が余裕という感じではなかった。かなり周りがバタバタしているところで解いたせいもあるかもしれない。理想を言えば、この二つは10分ぐらいでとくのがいいらしい。わたしも、もう少しさくさく、余裕ある感じで解けるようになりたいと思った。

4番の問題で1問間違えたので9/10というでき。間違えた理由は前回と同じで、その接続詞の意味を知らなかった(というか、問題をやっているときにピンとこなかった)から。ちなみに、au lieu de という接続詞だが、よく考えたら、このlieuは英語の「day in lieu (振替の休み)」のlieuなんだな。もともとフランス語だったんだろうけど。まあ、次回からは間違えないと思う。

今回の問題は、どちらかというと5番のインタビューの答えを選ぶ問題のほうが難しかった。というか、4番がやさしめだったというか。

5番は講座できいたテクニックを使ってやってみた。私の場合、そういうえばそういうのがあったな、と思い出しのろのろとやる感じだったが、試験にそなえて毎日過去問を解いていれば、このあたりはもっとさくさくできるだろう。

問題の回答は、この6月、仏検2級を受けようと思っている受講生Aさんと先生の対談音声として公開されている。対談音声としては四つ目になる。この問題をやってないと、聞いても意味ない気がするが、少しだけ単語の解説もある。少しだけね。

Aさんは全問正解。でも、もともと合格圏にあるレベルの方のようだから、これをきいていちいちがっかりする必要はないと思う。



・・・・・2012年5月26日に書いた記事です・・・・・
カテゴリ
タグ