私は「フランス語脳プロジェクト」というネット講座でフランス語を学習しているのですが、ただいま、そのプロジェクトの一環の仏検対策に特化した講座を受けております。次の仏検は6月17日(日)ですから、約一ヶ月の集中講座ですね。その中で、模試を受けたり、解説動画を見たりしてそのつどブログに感想を書いています。

その感想記事の最初の三回でとりあげた対談音声がおさめられているサイトが公開されているのでご紹介しておきます。



フランス語検定試験を短期間で攻略するには?



対談音声は実際に2級受験予定の生徒Aさんと先生の対話です。単語の覚え方や、過去問の取り組み方などかなり具体的に話されているので受験される方には参考になるかもしれません。まだ対談音声が三回分あるのみですが、このサイトはずっと無料で公開されていくそうです。解説動画などは秋に有料で販売予定だそうです。

対談音声の具体的内容は一回目が単語の暗記法、二回目が1,2,3番の対策、三回目がディクテの過去問の使い方。音声はサイトでも聞けるし、ダウンロードもできます。

単語については、私も仏検対策用じゃない別の単語帳で覚えようとしてるんですけど、単語帳で覚えるというその行為が苦手で一日おきとかになってます。ディクテについては、「虎と小鳥のフランス日記」感想記事で毎回だらだらと、ここが聞けなかった、あそこは早すぎてだめだった、ここは単語を知らなくてだめだった、などと書いてるのは、一応この方法論をとりいれて実験中だからです。


今、あらためて聞いてみて思ったのですが、ひょっとしたらこの二人は面識があるのでしょうかこの対談以前に、この生徒さんは先生に教わっていたりして、初めて話したわけではないという気がします。なんか、生徒さんが対等に話してるんですよね。もしかしたら、人と話すお仕事をされているのかもしれませんね。営業とか講師とか。話慣れてないと、母国語のインタビューでもそれほどてきぱき答えられないものだと思います。




・・・・・2012年5月21日に書いた記事です・・・・・



カテゴリ
タグ