発音ルール十一日目は子音S, 子音X、Tiの読み方。一回目を9月16日に視聴したのに、けっこう忘れていることがあった。

Sが母音にはさまれている場合と、SSのときのルールはOK。でも sce, sci, scy もサ行というのと、sca, scu, sco が「ス+カ行」というのはちょっとあやふや。まあ、このあたりのつづりは英語と共通してるものが多いから、直感的に読めば大丈夫そうではある。

x は「クス」だが、[ex+母音]で「グズ」。


★チェックポイント
・子音Sの三通りの読み方と、そのつづりは?
・子音xの三通りの読み方(ひとつは例外の数詞)とそのつづりは?
・ti の 三通りの読み方(一つは例外)は?

★注意
mesure 「ムジュレ」と読んでしまった。ムズュール この単語はもしかして、日本語で言う「モジュール」のことなんだろうか?
→ モジュールはちゃんと、module という単語がありました。
-モジュールは建築物で、各部分を一定の大きさの倍数で統一する時、その基準となる大きさ、日本建築における畳の寸法など。コンピュータなどの構成要素の単位-

démocratie  tie は 「し」。なぜか、ティ と読んでしまう。


<語彙>
mesure 測定
mesure de la vitesse 速度測定

scène 舞台
entrer en scène 舞台に登場する
sortir de scène 退場する

masculin 男の
population masculine 男性人口

exciter ~を興奮させる
L'alchol l'avait excité. 彼はアルコールのせいで興奮していた。

exister 存在する
Mon petit frère croit que le père Noël existe.
私の弟はサンタクロースが本当にいると思っている。

sixième 6番目の
sixième partie 6番目の部分

initial 最初の
mot initial d'une phrase 文の最初の語

entier 全部の (tout で強調することが多い。)
boire une bouteille (tout) entière 一瓶全部飲む。

maitière 物質
l'esprit et la matière 精神と物質


・・・・・2011年10月06日に書いた記事です・・・・・