私はブログに人を呼びたいがために記事に思わせぶりなタイトルや、大げさなタイトルをつけるのは個人的には好みません。はてブがたくさんついている記事のタイトルをみると、みんな似たりよったりで作為的だとすら感じます。

けれども、小説でも、歌でも、タイトルというのは大事だし、センスが問われるところだと思います。だから、こんなツールを使って、研究してみるのもいいかもしれません。
ブログのタイトルを生成するホッテントリメイカー
 ↓↓↓

ホッテントリメーカー




アメブロで毎日書いている「フランス語の数字」というのでタイトルを生成させてみました。

■ 身の毛もよだつフランス語の数字の裏側 
■ ミクシィでフランス語の数字が問題化 
■ 恐怖! フランス語の数字には脆弱性がこんなにあった 
■ ネット中毒には絶対に理解できないフランス語の数字のこと 
■ フランス語の数字は現代日本を象徴している 


・・・・ ひとつも使えません。このまま使ったらアホと思われます。


しかし、たとえば今週の「虎と小鳥のフランス日記」第64話「パリのリヨン駅」ですと、

■ 絶対に公開してはいけないパリのリヨン駅 
■ 「モテたい…」と思ったときに試してみたい5つのパリのリヨン駅 
■ ニコニコ動画で学ぶパリのリヨン駅 
■ パリのリヨン駅から始まる恋もある 
■ パリのリヨン駅について最初に知るべき5つのリスト 


パリのリヨン駅から始まる恋もある・・・これなんかいいかもしれません。


タイトルのみならず、テーマだけ与えられていて書くことが思いつかないときも使えるかもしれません。
カテゴリ
タグ