植物が音を出したり、音でお互いに合図を送るという記事を読んだ。

元記事 → Les plantes qui parlent expliquées aux enfants | 1jour1actu - Les clés de l'actualité junior
新しい研究者のチームが、ある植物は音を出すことができると発見したばかりです。以下に説明します。

なぜこれがきょうの話題なのでしょうか?
国際的な研究者のグループが5月22日に英語圏の科学雑誌「Trends in Plant Science」に植物が音を出すことができると発表したからです。

きょうのできごと

どうやって実験したのでしょうか?

すでに植物はお互いに科学的なシグナルを出し合っていることがわかっています。たとえばウイキョウはシグナルを出して、となりの植物の成長を止めることができるのです!言い換えれば、もしウイキョウの鉢と唐辛子の種を植えた鉢を隣通しに置いたら、唐辛子は成長しないのです。

研究者たちは、ウイキョウを黒い密閉した箱に閉じ込めて、シグナルが届かないようにしました。するとおどろいたことに、唐辛子はいつもより早く成長したのです。

唐辛子の隣にある植物は、(問題になっている科学的なシグナルを送ることで)唐辛子の成長を妨げ、その結果自分自身は早く成長すると思われます。反対に黒い箱が空だとピーマンはいつものように成長します。箱に何も入っていなければ、唐辛子は危険なしに成長すると考えられます。


研究者たちの出した結論は?

研究者たちは、唐辛子の反応から、唐辛子はお互いに見えないときと科学的なシグナルを受けていないときに唐辛子どうしでコミュニケーションしていると考えています。そして唐辛子は音の合図を送り合っている可能性があるそうです。

そうするとき、唐辛子は小さな音を出しています。こすりあうような音です。でも、美しい植物がそばにあっても、音を聞くことはできません。というのも、私たちはある一定の音は聞けますが、植物や昆虫の触覚が出す音は私たちの耳では聞くことができません。私たちが植物と話すことはできないのです。

☆きょうの単語
acoustique 聴覚の;音響の

聴覚に関係あるという意味のギリシャ語 « akoustikos »が語源

cinq sens : la vue, l'ouïe, l'odorat, le goût, le toucher


☆単語メモ
croissance 成長

fameux, fameuse 例の、話題の、問題の

enfermer 妨げる

hermétique 密閉した

l'ouïe 聴覚
Il a ouïe fine. 彼は耳がいい。


※実験の説明がざっくりしすぎていてよくわからなかったけど、植物は人間の耳には聞こえない音を出しているらしい。

関連記事(英語)
Scientists Confirm that Plants Talk and Listen To Each Other, Communication Crucial for Survival - Medical Daily

カテゴリ
タグ