あなたは今、何かに立ち向かっていますか?

「立ち向かう」と聞くと「敵に立ち向かう」とか「権力に立ち向かう」など、なんだかおおげさなことに聞こえます。

でも、「何かに向き合う」のも「立ち向かう」ことです。たとえば、「家族と向き合う」「自分と向き合う」など。

最近私は自分と向き合う努力をしていますが、これがなかなか難しいですね。

pen、自分と向き合う

***************
きょうの単語:affronter :立ち向かう

彼女がもし先に進みたいのであれば、真実に対峙する必要がある。

Il lui faudra affronter la vérité si elle veut aller de l'avant.
falloir (中世代名詞 le とともに) そうする必要がある、そうするべきである。
Allez voir ce film, il le faut. その映画を見に行きなさい、ぜひとも。
J'irai moi-même s'il le faut. いざとなったら自分で行きます。

affronter:立ち向かう、完全と挑む
affronter un danger 危険に立ち向かう

aller de l'avant 前進する、積極的に出る

il faudra > falloir  future simple (3人称のみ)

vouloir présent
je veux
tu veux
il veut
nous voulons
vous voulez
ils veulent

en voulant
en ayant voulu

****************************

なぜ自分と向き合う必要があるのか?


よい絵を描こうと思ったら、対象物をしっかり観察します。
たとえ抽象画であっても、画家の頭の中には、描きたいものがしっかり入っていると思うのです。

人生もこれと同じ。
よい人生を送りたかったら、その人生の主人公である自分を見つめるのは大事なことです。

ただ、自分と向き合うのは難しいですね。
あんまり考えたくない、というか。
自分のいやな面を確認したくないですから。

それにべつに自分のことを考えなくても、日々は過ぎて行きます。それなりに。

正直言って、私はこれまでのほほんと生きてきて、あんまり自分と向き合ってきませんでした。
だから、ここに来て、いろんなことのつけがまわって来てどん詰まっています。

そんなわけで、最近は少しでも自分と向き合う努力をしています。
毎日、こんなふうにブログの記事を書いたり、紙の日記を書くことが自分を見つめる手助けになっています。


ガラクタと向き合う


自分と向き合う以外に、最近私は、家にあるガラクタと向き合っています。

今年に入って、家の中のガラクタ問題を放置していたので、こちらもかなりひどい状態です。

物入れの扉をあけると、いろんなガラクタがごちゃっと入っていて、

「うわ~~~っっ!」

と目をそむけたくなります。
でも、そむけてもガラクタは消えません。

よく「部屋にあるものがその人の内面を語る」と言いますが、とってもぐしゃぐしゃな内面です。

ガラクタにもしっかり向き合って、毎日少しずつ処分しています。
これがすべて片付いて、すっきりした空間になったら、
どんなに気持ちいいだろうか、とイメージトレーニングしながら。

長期戦になりそうです。

☆実は私も、自分と向きあうことをさけていた、というあなた!
ポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)

人気ブログランキングへ


☆いつも応援ありがとうございます。