ピアノ

ジターバグワルツとは、ファッツ・ウォーラーの書いたJitterbug Waltzのこと。ジャズです。

実は、私のメインブログに、虎と小鳥のフランス日記のカミーユが自分で仏訳をつけたジターバグワルツの和訳を書いています。
訳詞:ジターバグワルツ(カミーユのバージョン)

その記事にたまに「ジターバグワルツ+歌詞+和訳」で検索してアクセスしてくれる方がいるのですね。その人はカミーユのつけた、ちょっとユニークなフランス語の歌詞を探しているわけではないでしょう。

たぶん、英語の歌詞を探していると思います。せっかくアクセスしてもらっても、お目当てのものがなくて申し訳ないのでこちらで訳してみました。アビー・リンカーンのバージョンです。

ちなみに、jitterbugとは「ジルバを踊る人」です。まあ、踊っている人、ぐらいの意味ですね。

曲はこちらです

※YouTubeで見る方はこちらから⇒ジターバグワルツ~アビー・リンカーン & ハンク・ジョーンズ

では、和訳行きます。

ジターバグワルツ~訳詞


最初のフレーズだけオリジナルの歌詞を引用します。

Jitterbug Waltz
ジターバグワルツ


The night is getting on, the band is getting show
The crowd is almost gone and here we are still dancin'
Nothing to do but waltz
Our feet can barely move, my legs are yellin'"Whoa"
But we're in such a groove that love is still advancin'
Nothing to do but waltz
You can't suggest that we could go on Jitterbuggin'
We've nothing left for moves more strenuous than huggin'
But we don't need much room to gently cut a rug in we two


夜はふけ、バンドマンたちもまばらになってきたわ
みんなほとんどいなくなって、ほら私たちだけまだ踊ってる
ワルツを踊る以外何もやることないわ
私たちの足先はほとんど動かず、私の脚は「ストップ!」と叫んでる
でも、私たち、まだジャズに乗ってて、恋愛は進行中よ
ワルツを踊る以外何もやることないわ
あなた、ジルバを踊ろう、なんて私に言えないわよ
抱きしめ合うより激しい動きはもうできないんだから
でも、2人で静かにダンスをするなら、そんなに力はいらないわね。

私疲れたわ、力つきたの、頭からつま先まで
からだはゆるくなって、熱くて、そしてちょっとふにゃふにゃ
ワルツを踊る以外何もやることないわ
最後のカップルになるまで、ここにいたい気もするの
ワルツを踊る以外何もやることないわ
このままどこまで行くか、誰にもわかりっこないわね
考えることができないほど疲れてはいないでしょ
もし私が許せば、あなた、真夜中すぎまで起きているんでしょ
だから、もう一回ワルツを演奏してもらいましょ

※歌詞はこちらを参照しました。
Abbey Lincoln's Jitterbug Waltz Lyrics - Lyrics55



※単語メモ
whoa ドードー(馬、ロバなどを止める掛け声)止まれ、ストップ
cut a rug アメリカ英語:ダンスをする, (特に)ジルバを踊る
supple しなやかな、柔軟な、やわらかな


きょうの英語


feet foot(足)の複数形
footはくるぶし以下の部分
これに対して
leg は通常ももからくるぶしまで。

日本語は足は足ですから訳しわけが難しいです。

Our feet can barely move, my legs are yellin'"Whoa"

足先は少しだけ動いているけれど、その上の部分の脚はすっかり疲れて動かせない、ということです。

脚が「もうやめて」と言ってる、
というのは擬人法です。

脚はすっかり疲れてるけど、ゆるゆると踊っているわけです。


room ~する余地、可能性

We've nothing left for moves more strenuous than huggin'
But we don't need much room to gently cut a rug in we two
ハグするぐらいしか力が残っていないから、はげしい踊りはできない。
でも、ダンスをするのに much room はいらない。

roomは部屋とかスペースという意味が多いですが、ここは「~する余地、可能性」だと思います。

つまりすっかり疲れてハグしかできないけど、穏やかにダンスするなら、そんなに体力は必要ないから、まだ踊り続けられるわね、ということです。

You'd stay up half the night with me if I would let you
half the night 夜の半分⇒真夜中すぎまで。




2人でぴったりくっついて踊っているうちに、だんだんいい雰囲気になってきたようですね。

作者のFats Waller の歌詞はこちら
Fats Waller - Jitterbug waltz lyrics

ほとんど同じですが、途中から少し違うところもあります。
必要であれば訳しますので、リクエストして下さい。

この曲の歌詞、訳してほしい、というのがありましたら、お気軽にメッセージをお寄せください。

英語の歌なら、わりと早めに対応できると思います。


関連記事(ともにメインブログです)。
ジターバグについて詳しくはこちらに書いています。
訳詞:ジターバグワルツ(カミーユのバージョン)

ファッツ・ウォーラーについてはこちら
パリでライブ・デビュー~TIPAZBAND


お役に立てましたら、ポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


☆いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村に河岸を変えました。
これからもよろしくお願いします。
カテゴリ
タグ