あなたの周囲にすぐに切れる人はいますか?

わたしの場合、たまに切れて、手に負えない感じになる迷惑な人がいます。
「前頭葉がこわれてるんじゃないの?」と思ってしまうほどです。

脳については、まだまだわかっていないことがたくさんあり、自制心が利かないのを、前頭葉のせいだけにはできませんが。

私も子どものころはすごい癇癪持ちでした。

どういうふうに癇癪もちだったかというと、頭に来ると、扉をばーんとしめたり、引き出しをがしゃーんとしめたり、物にあたリがちだったのです。

これは、家や家具を痛めるだけなのでやってはいけません。

**************

きみが、新居祝いのパーティにこれなくて残念だったよ。すごく楽しかったよ。

Dommage que tu ne sois pas venu à sa crémaillère, on s'est éclatés !

楽しそうな赤ちゃん
楽しそうな赤ちゃん


きょうの単語:s'éclater 底抜けに楽しむ

éclaterは
物が主語だと、爆発する、破裂する
人が主語だと 感情を抑えきれずに声をあげる、怒りを爆発させる 「切れる」って感じでしょうか。

代名動詞 s'éclater になると、口語で 底抜けに楽しむ、スラングではドラッグなどで恍惚となる、快楽にふける、といった意味もあります。

いろんなと爆発することが多い、きょうこの頃、ぜひ覚えておきたい単語ですね。

Dommage (que + subj.) ~は残念だ、気の毒だ。
Dommage que tu ne puisses pas venir.

crémaillère クレマイエール 新居祝いパーティについては以前記事にしています。
きょうの単語:新居祝いパーティ

éclaterのイディオムでおもしろいのが辞書にありました。

J'éclate. = Je vais éclater.
1.(爆発しそうだ→)食べ過ぎてもう一口も入らない。
2.頭がズキズキ痛む。あれやこれやで頭の中がいっぱいだ。
= Ma tête éclate. Ma tête va éclater.

きょうの活用はêtreの接続法をチェックしました。

que je sois
que tu sois
qu'il soit
que nous soyons
que vous soyez
qu'ils soient

発音確認用 40秒

※YouTubeで見る方はこちらから⇒être 接続法現在の活用

s'éclater 複合過去
je me suis éclaté
tu t'es éclaté
il s'est éclaté
nous nous sommes éclatés
vous vous êtes éclatés
ils se sont éclatés

***************
そんなふうな癇癪もちの子どもだったのですが、次第に直ってきました。

さすがに扉をばーんとしめたところで何の解決にもならないことがわかったのです。
食器を乱暴に扱って、割れたら、片付けるのは自分だから、仕事が増えますしね。

でも、だんだん自制心が出てきたのは、特に自分が努力した結果ではありません。
なぜか知らないけど、直ってきたのです。

もしかしたら、セロトニンが以前よりたくさん出てきてるのかもしれません。

セロトニンはドーパミンなどと同じ脳内で分泌される物質で、平常心を保ってくれるのです。

ちなみに、ドーパミンは「快」の気持ちを生じさせる物質です。

ここにセロトニンが分泌しにくい生活が書いてあります。
快感やキレる感情はなぜ起こる? [ストレス] All About

分泌させるにはこの逆をやればいいのですが、それは

1.規則正しい生活
2.日光にあたる
3.息をつめない(ストレスフルな生活をしない)
4.毎日20~30分リズム運動をやる(たとえば、歩く)

私は、かなりこの生活に近いので、だんだんセロトニンが出てきたのでしょう。

これって、昔の人の生活ですよね?

この生活を貫くためには、いろんなものを捨て去る決意が必要です。
スマホなんて使ってたら、実行できません。

うちの娘もかんしゃく持ちで、たまに切れます。
いつも、右手にiPod touchがくっついていますから、さもありなん、です。


きょうはセロトニンをたくさん出そうと思ったあなた!
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


☆いつも応援ありがとうございます。