すきま風は窓やドア、障子、ふすまのほんのすこしのすきまから吹いてくる風。春一番や台風のように、ひゅーっと正面切って吹いてくる風ではありません。

もともと障子がしっかりしまらないような安普請の家だから吹いてくる場合が多いでしょう。でも、ちゃんとした設計をして建てた家なのに、ふと気づくと吹いてきます。

ちょっとした油断、見過ごし、軽視など、そこまで心をくだけなかった時にひゅーっと吹いてきますね。

ほんの小さなすきまから吹いてくるのに、これがとっても冷たくて寒いのです。

**************

courant d'air: すきま風

この家の建付け(断熱性)はあまりよくない。部屋の中にすきま風がはいってくる。

L'isolation de cette maison n'est pas très efficace ; il y a un courant d'air qui traverse le salon.

l'isolation : 絶縁、断熱、防音

efficace : 効力のある、効果的な
remède efficace pour [contre]les rhumatismes リウマチに効能のある薬

un courant d'air 風通し、すきま風(フランスでは健康に悪いと考えられている)vent coulis という言い方もあり。

traverser : 横断する、横切る、通る、通り抜ける
traverser un désert 砂漠を横断する

*きょうの活用
traverser 現在形、ジェロンディフ

je traverse
tu traverses
il traverse
nous traversons
vous traversez
ils traversent

en traversant
en ayant traversé

★関連記事
courant はこちら⇒きょうの単語:courant

*******************

courant d'airという単語は、「星の王子さま」で出会いました。

バラがすきま風が怖いと言うくだりです。


– Je ne crains rien des tigres, mais j’ai horreur des courants d’air. Vous n’auriez pas un paravent ?
« Horreur des courants d’air… ce n’est pas de chance, pour
une plante, avait remarqué le petit prince. Cette fleur est bien
compliquée… »
– Le soir vous me mettrez sous globe. Il fait très froid chez
vous. C’est mal installé. Là d’où je viens…


虎は怖くないけれど、すきま風が怖いわ。ついたてを持っていらっしゃらない?
「すきま風が怖いって?植物にしては変なの。この花はすごく複雑なんだな。」
星の王子さまは気づいた。
今夜、ガラスの覆いをかぶせてください。あなたの星はとても寒いわね。作りが悪いわ。私の前いたところは・・・

paravent ついたて para+vent


バラは「王子さまの星は自分の出身星にくらべて、よくない」と言いいかけて口をつぐみます。

だって、これ嘘だから。バラはこの星で咲いたのに、もっと素敵なきらきら星の出なの、と見栄をはろうとしたのです。が、あまりにも見え見えの嘘でした。

バラもそれに気づき、あわてて咳をしてごまかします。

よくわからない性格のバラ。少なくともあまり率直なたちではありません。でも、王子さまは、このバラにやさしく、衝立を持ってあげます。

バラに衝立をあてる星の王子さま

こんなバラのどこがいいのでしょうか? とても美しい花ということになっているので、きっとその美しさに惚れたのでしょう。

※「星の王子さま」オリジナルのテキストはこちらで読めます⇒www.ebooksgratuits.com/pdf/st_exupery_le_petit_prince.pdf

☆「星の王子さま」が好きなあなた。
ポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)

人気ブログランキングへ


いつも応援ありがとうございます。