「人のうわさ話をしてはいけません。」

子どものころ、学校で先生に言われたような気がします。でも人はうわさ話をするのが好きな動物です。

好きというより、この行為はDNAに組み込まれていると思われます。

というのも「うわさ話」をすることはコミュニケーションの一種であり、人はほかの人とコミュニケーションをとらないと、極端な話、生存にかかわりますから。

たとえば、その日家庭や学校であったことを、帰宅してから家族と話すのは家族間のコミュニケーションです。でも、ここで話しているのはたいていうわさ話です。

夕食のあとに「きょうの反省会」とか「明日の一日をよりよく生きるために」なんて話をしている家庭は少ないはずです。

それに、うわさをすることで「ストレス解消している」という面もあります。

結局のところ、人がべつの人に何かを伝えるのは、たとえ実際に自分で見たことであっても、その人の解釈が加わるわけですから、すべてが、うわさ話と言えるのではないでしょうか?

**************************************
きょうの単語:ragot: うわさ

あまりにたくさんのうわさを立てられたので、新しい隣人はよそに引っ越すことになった。

Il y a eu tant de ragots au sujet des nouveaux voisins qu'ils ont fini par déménager ailleurs.

4匹のラバーダック



ragot 主に複数形で(話)悪口、陰口、うわさ話、ゴシップ 

faire des ragots 陰口を利く

tant de 無冠詞の名詞 que ... とても~なので ・・・
J'ai tant parlé que j'ai la gorge sèche. しゃべりすぎてのどがからからだ。
Il y a tant de monde qu'on n'avance pas. すごい混雑で前に進めない。

au sujet de qn/qc ~について、~に関して
J'ai parlé avec le professeur au sujet de mon fils.
息子のことについて先生と話した。

finir par + nom/inf. ~で終わる、最後には(ついに)~する。
Le concert a fini par une de ses chansons très populaires.
コンサートは彼(女)の大ヒット曲で幕を閉じた。
Tout finit par s'arranger. 万事、最後には丸くおさまるものだ。
Je finirai par me fâcher. しまいには怒るよ。
Il a fini son discours par quelques mots de remerciements.
スピーチを感謝の言葉で終えた。

déménager よそへ引っ越す。⇔ emménager 新居に入居する。 n. déménagement
Nous démenageons le mois prochain. 私達は来月引っ越します。
動詞は démener

ailleurs 他の場所に(で)、よそに(で)
Si tu ne trouves pas tes lunettes ici, va chercher ailleurs.
めがねがここに見当たらないならよそを探しなさい。

*きょうの活用
avoir ; passé composé

j'ai eu
tu as eu
il a eu
nous avons eu
vous avez eu
ils ont eu

finir ; passé composé

j'ai fini
tu as fini
il a fini
nous avons fini
vous avez fini
ils ont fini

déménager ; présent, gérondif

je déménage
tu déménages
il déménage
nous déménageons
vous déménagez
ils déménagent

en déménageant
en ayant déménagé

***********************************

わたし自身は、子どもの頃から、他人にそれほど興味がなく、頭の中はいつも自分のあれやこれやでいっぱいなので、あまりうわさ話はしないタイプ。

学校であったこともほとんど言わず、食べてるごはんがおいしいとか、まずいとかも言いません(これはうわさとは違うのですが)。

他人が話すのを一応聞いていても、全然関係ないことを考えていたりして。

そんな性格なので「とっても口が固い」と思われています。

が、単にその情報がインプットされていないだけなのです。

実は私の母もあまりうわさ話をしないタイプ。なので、私達はよくメール交換しているのに、お互いの身辺のことはあまり書いておらず、きわめて簡単な業務連絡などに終始することが多いです。

そしてある日突然「親戚のおじさんの〇〇さんの葬式に行ってきた」と母からメールが来ます。

「え?病気だったの?」
「あれ?言っとらんかったっけ?」

うわさ話をあまりしない親子だと、このようにいきなり結論に対峙することになります。


☆最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
うわさが好きなあなたも、ちょっと苦手なあなたも、
応援クリック、お願いします。

人気ブログランキングへ


いつも応援ありがとうございます。