新居祝いパーティ:crémaillère

きみたち全員を、ぼくの新居祝いのパーティに招待するよ。

Vous êtes tous invités à ma crémaillère.

パーティのご馳走


inviter qn à qc ~を・・・に招く
Robert nous a invités à ses noces.
ロベールは私たちを結婚式に招待してくれた。

crémaillère はもともとは自在鉤

この単語、プチ・ロワイヤル仏和辞書には「prendre la crémaillère 新居祝いパーティを開く」とあります。

以前、ラジオ講座でパトリス先生がこの単語の由来を話されていました⇒ラジオ講座 応用編 12課を聞き流し

昔はこの自在鉤に鍋をつるして、その鍋の中のご馳走をお客さんにふるまっていたことから「新居パーティ」という意味が派生しました。

crémaillère
自在鉤
File:Goemaer detail cremaillere.gif - Wikimedia Commonsより

日本で言うといろりに鍋をつるす鈎のようなものですね。

***********************************

引越しパーティというのは、新居お披露目パーティです。英語ではhouse warming party と言います。

日本ではあまりこういうパーティは一般的でないですね。

引越しを手伝った当日の夕方に店屋物をとってみんなで食べたりするぐらいかと思います。

もともと日本では見ず知らずの人を気軽に家に呼んでパーティをするということがあまりないです。

庄屋さんなど、大きな家を持っている人のところで集まって法事をしたりということはありますが、ふつうの家では、親戚や親しい友人を招くぐらいです。

こちらでは遊びに行くとごく自然に、家の中を見せてくれる人が多いです。居間などに、家族や親類の写真がたくさん貼ってあることが多く、自分との関係を話してくれたりします。

日本人が家であまりパーティをやらないのは、家がせまいというのもありますが、やはり家の外の人、内の人と、境界線が心理的にくっきりひかれてるからでしょうね。

玄関先で話はしても、なかなか家の中まではあげません。

いったん親しくなればまた別の話ですが。


日本では、引越し後、少し落ち着いたら、近所の人におそばや、タオル、はがきを持ってご挨拶にうかがいます。

こちらでは、プレゼントをするのは、新しい人をむかえた側の人間です。コミュニティの代表が歓迎プレゼントを持っていくこともあります。


家といえば、私は生まれてから一度も、アパートやマンションに住んだことがありません。ずっと一軒家でした。

一軒家は庭があってゆったりしてますけれど、管理や手入れが大変です。

一度、こざっぱりとした感じのいいアパートに住んでみたいな~と長年あこがれています。でも、四方八方からの騒音に耐えられないかもしれません。

☆いつも応援ありがとうございます。お役にたてたら、ポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)

人気ブログランキングへ
タグ