surprendre 驚かせる


彼は、キャンドルをともしたディナーを用意して婚約者を驚かせたい。

Il veut surprendre sa fiancée en lui préparant un repas aux chandelles.

ワインとキャンドル

un repas : 食事
repas は単数でも複数でもこのスペル。

chandelle :キャンドル

un repas aux chandelles → キャンドルのともったテーブルでのお食事、キャンドルディナー
aux は à+les の縮約。
ろうそくが何本かテーブルにある食事を一回。

*きょうの文法*

en lui préparant は ジェロンディフ 

以下、杉山講座応用編2011年4月号p87-88を参考にまとめ。

形: <前置詞 en+現在分詞>
現在分詞:現在形のnousの活用形から、語尾の ons をとり、かわりに ant をつける。

préparer → nous préparons → prépar- → préparant

例外は avoir →  ayant、 être →  êtant、 savoir →  sachant

用法:
同時 ~しながら、~するとき
手段 ~することによって
条件 ~すれば
対立 ~であるにもかかわらず

例文の場合は、「手段」だと思われる。

その他:
「同時」の意味では、強調するためにジェロンディフの前に tout をつけることがある。「対立」の意味では、必ず tout がつく。

ジェロンディフの主語は主節の主語と同じ。

*きょうの活用*
vouloir 現在形

je veux
tu veux
il veut
nous voulons
vous voulez
ils veulent

surprendre 現在形 

je surprends
tu surprends
il surprend
nous surprenons
vous surprenez
ils surprennent

préparer 現在形

je prépare
tu prépares
il prépare
nous préparons
vous préparez
ils préparent

☆参考エントリ⇒文法講座二巡目第二十八回

☆いつも応援ありがとうございます。お役にたてたら、ポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)

人気ブログランキングへ