マリー・アントワネットになりましたに書いたmasausaさまのカレンダーがきのう手元に届きました。

私はmasausaさまの家から少し離れたところに住んでいるため、わざわざ郵便で送ってくださいました。カレンダーはとてもかわいいです。そして、このようなカリグラフィーのカードもついており、感激しました。

masausaさまのカード

実は、家に送ってもらう途中でこわれるかもしれないと申しておりました。ずっとむかし、友だちが割り箸を送ってくれたことがありましたが、彼女はふつうの封筒にぽんと入れただけだったので、家に届いたときは半分に折れていました。割り箸ならぬ折れ箸です。

「虎と小鳥のフランス日記」のブログ選手権の景品でいただいたTipaのCDもケースにひびが入っていました。ま、ケースは中身を保護するものですから、割れて本望かもしれません。船便のダンボール箱が破損して届くのは日常茶飯事、ふつうの手紙がしわくちゃになって届くこともあるのです。

しかし、masausaさまは実に念入りにパッキングしてくれていました。さすが職人です。


続きではパッキングの様子を画像でご紹介しています。

外装です。住所にはモザイクをかけましたが、とても美しいカリグラフィーで書かれていました。

masausaさま箱




住所が書いてあった茶色い紙と、その下の包装紙を取りました。

masausaさま放送1




丈夫なボール箱に包まれています。

masausaさま箱2




箱の中身はこれ。大きなプチプチに包まれています。

masausaさまプチプチ大




プチプチを取りましたら、さらに小さなプチプチシートに包まれています。

masausaさまプチプチ小




プチプチ小も取り去りました。

masausaさま包装2




あいさつのカード

masausaさま挨拶のカード




私へのあいさつのカード。カリグラフィーがいいですわね。

masausaさまグリーティングカード




カレンダーの表紙

masausaさまカリグラフィーのカード





そしてこの下に透明な袋に包まれた、カレンダーとイーゼルが入っておりました。カレンダーの全貌は、masausaさまがL’époque de MASAUSA♥というご自分のブログでお正月に公開されるそうですので、きょうのところは私が描かれてる部分のみをちらっとお見せします。


masausaさまカレンダー3月



とても心のこもった贈り物をどうもありがとうございました。2013年、このカレンダーを使うのが楽しみです。


タグ