「虎と小鳥のフランス日記」#40 夕方のグラン・ブルヴァールに出てきたレストラン他の概要を自習してみました。

画像はルノアールのLes Grands Boulevards(1875)です。

ルノアールのLes Grands Boulevards

5つの場所は
1.レストラン・シャルティエ
2.マックス・ランデー・パノラマ
3.ヌーヴォテ劇場
4.グランレックス
5.コメディクラブ




Métro Grands Boulevards 地下鉄グラン・ブルヴァール駅


地下鉄グランブルヴァール駅
photo credit: luc legay via photopin cc

ここはナイトスポットではありません。駅です。2区

地下鉄8番線と9番線の駅 この駅は1930年代にオープンとありました。古いです。もちろんそのあと改修工事をしています。

1998年まで、この駅の名前は「 Rue Montmartre」でした。当時のパリの市長、ジャン・ティベリが、ブルヴァール地区を活性化させる都市計画をすすめていたのと、モンマルトル地区にある駅だと間違われないために、今の名前にしたそうです。


Restaurant Chartier レストラン・シャルティエ


レストラン・シャルティエ
photo credit: MJM Photographie via photopin cc

住所 7 rue du Faubourg Montmartre ? 75009 Paris (9e arrondissement)
公式サイト 
Bouillon Chartier – restaurant traditionnel à Paris



先生の解説にもありましたが、古くからある大衆食堂。食事がすぐ出てくる。相席必須。ツーリストスポット
ホームページに Ouvert 7 jours sur 7, service continu de 11 h 30 à 22 h とありました。年中無休なんですね。

シャルティエについてはこちらを⇒#51 レストラン・シャルティエ


Max Linder Panorama マックス・ランデー・パノラマ


マックス・ランデー・パノラマ
photo credit: Truus, Bob & Jan too! via photopin cc

住所 24, bd Poissonniere 75009 Paris (9e arrondissement)
公式サイト
Max Linder Panorama : horaires et actualités



Camilleも言ってましたが、幅18メートルの大スクリーンとよい音響設備をそなえています。

この映画館の名前は喜劇俳優のMax Linderにちなんでいるそうです。もともと彼が自分の映画館を持ちたくて開いたものの、そのうち人出に渡ってしまい、名前だけが残っています。20世紀初頭に活躍した、無声映画のスターだったそうです。40代のときに自殺しています。

ホームページにある、horaires は 「スケジュール」。heure (英語のhour)の派生語です。


Le Théâtre des Nouveautés ヌーヴォテ劇場


ヌーヴォテ劇場
photo credit: trash world via photopin cc

住所 24, boulevard Poissonnière 75009 Paris (9e arrondissement)
公式サイト 
Théâtre des Nouveautés - Accueil



Théâtre des Nouveautésという劇団が持っている劇場です。この建物は1921年にオープン。これまた古いです。その後改築されたりしているのかは、Wikipediaには書いてなかったです。

nouveauté は「あたらしさ、斬新さ、新しいこと;新刊書、新作」という意味の名詞。nouveau の名詞形。


Le Grand Rex グランレックス


グランレックス
photo credit: THEfunkyman via photopin cc

住所 1 Boulevard Poissonnière 75002 Paris (2e arrondissement)
公式サイト http://www.legrandrex.com/
パリで一番大きい映画館・劇場・コンサート会場。ここの映画館のスクリーンはヨーロッパで1番大きいそうです。席は約2800


Le Comedy Club コメディクラブ


コメディクラブ
photo credit: Jinod via photopin cc

住所 42 Boulevard de Bonne Nouvelle 75010 Paris((10e arrondissement)
公式サイト 
*** Theâtre COMEDY CLUB *** - Paris



こちらはJDの作った劇団のサイト http://www.jamelcomedyclub.com/main_fr.html
Jamel Debbouze (ジャメル・ドゥブーズ)というフランスの俳優、プロデューサー、コメディアンが若手に活躍の場を与えるために作った劇場。
現在の劇場は2008年に古い映画館跡に建てられたようです。講座のビデオで見る限り、内装(カーテンやライト)はきれいでした。

映画「The Artist」の主演で先月、アカデミー主演男優賞を獲得した Jean Dujardin (ジャン・デュジャルダン)もデビュー当時はこのコメディクラブで仕事をしていたそうです。


※今回は、2区、9区、10区が舞台でした。9区と10区が隣り合わせなのはわかりますが、2区も近いのは、パリの行政区が、中心から渦巻状に番号をふられているからです。


・・・・・2012年3月11日に書いた記事を少し書き換えました。・・・・・