大変長らくお待たせしました。きのう会話講座のフォローコースの教材(仕切り直し分)が届き、一日30分ずつ進めればいいとあったので、きょうから開始しました。

ペン、鳥だった。

直接しゃべるコースの人はもう終わってるし、ほかの人はコーチング音声など10回分すべて聞いてると思いますが、何かと遅い私は、仕切り直しとともにスタートいたしました。

しゃべることは、基本的にしゃべることによってしか上達しないので、ブログに書くこともないのですが、一応自分のやったことだけメモ書きしておこうと思います。会話講座の受講メモは単なる感想になると思います。

続きにはきょうやったことを書いています。

まず送られてきたZIPファイル:先生のコーチング音声、初級編のモニターの生徒さんとネイティブの先生のレッスンしているビデオ、第1回のpdf「フランス語の発音を覚えよう・その1」というプリント、スクリプトをダウンロードして、解凍。

第1回のコーチング音声を聞きました。これはたぶん聞くのは三回目。フランス語学校では、日本人に聞かれても大丈夫なようなフランス語を生徒が話す、と言われてるんですが、学校に行ったことない私はここのところがよくわからなかったです。

DVDを買ってきて真似しろと言われてるのですが、いまだ買っていません。一日一文真似をしろということなのですが・・。

つぎに初級(?)のモニターさんのビデオを30分見ました。きょうのところはスクリプトは特に必要なかったので印刷しませんでした。だいたい35ページもあるんです。内容は自己紹介とアルファベの練習でした。年齡、職業、住んでる場所、好きなこと。自己紹介ってどこの国でも話すことは一緒なのかなぁ~~などと思いながら視聴いたしました。

初級編の先生はかなりゆっくりくっきりしゃべってくれてる印象です。ブラウスの襟が可愛かったです。

「京都のアパートに一人暮らし」の文が頭にこびりついています。あすはこの続きの30分を見ます。

今後の予定ですが、先生のコーチング音声が一回15分だとして、10回で150分。これはまあ日本語ですし、べつにどこで聞いてもいいので、毎日聞いて10日で終わる。

問題はビデオです。ビデオは見ないといけません。
セイラさんが7回X1時間=7時間
泉さん 10回X1時間=10時間
アサミさん 10回X1時間=10時間

27時間=1620分 

毎日30分ずつ見るとして、1620を30で割ると54 え~~~~~っ54日? 計算間違えてないですよね? あ、よく考えたら、27時間を二倍すればもっと簡単だったですね。54回=54日。きょうの分は終わったからあと53日。さぼらず毎日かかさず30分ずつ見ると来年の2月14日にビデオの視聴は終わる予定です。

同時に、真似する「何か」を探さなければいけません。こんな感じで学習ログをつけていく予定です。
カテゴリ
タグ