第十六回後半の復習をした。

読解編第16回


1.訳すときの注意

  • 単純未来形 1人称のときの意志、2人称のときの命令

  • pouvoir 1人称のときの意志 2人称のときの許可

  • 会話の部分 人称によって発話の意図をとらえ、その会話をしている人(人じゃないときもあるけど)らしい語り口にする。



続きには語彙、表現のメモを書いています。

2.類推法 et で結ばれているときは、似たような意味(言い換え)ではないかと推測し、片方から意味を類推。等位接続詞のリストはこちら⇒読解編第五回の復習

je m'agiterai et m'inquéterai



3.語彙/表現

s'agiter, c'est remuer dans tout les sens. (remuer かき回す)

même

Une même chos est une chose pareille à une autre.


Marion et Émilie ont eu la même note.


Moi-même signifie: tout seul, JMai fait cette maquette moi-même. (maquette 模型)


commencer de = commencer à ?deを使うのは古風な表現

Plus A, plus [moins] B   Aすればするほど ますます[ますます少なく]Bする

Plus il fait chaud en été, plus la récolte du raisins est bonne. 暑ければ暑いほど、葡萄はたくさん収穫できる。


n'importe + X  どんなXでも → n'importe+疑問詞

n'importe comment どんなふうにでも, n'importe lequel どれでも、誰でも、 m'importe où どこでも、 n'importe quand いつでも、 n'importe qui 誰でも,  n'importe quoi なんでも



4.動詞の活用

savoir 単純未来

je saurai, tu sauras, il saura, nous saurons, vous saurez, ils sauront

ソーラン節みたいな感じ



5.条件法第2形と、抽象名詞句 を意識した le prix du bonheur の訳し方については読解編 第十六回 復習1参照。



★池澤夏樹の訳を見てみたら、m'habiller le cœur の箇所は、「心の準備」となっていた。それから、狐は自分のことを「おれ」と言っていて、ちょっとがらっぱちな感じだった。たとえば、「お願いだ・・・おれを飼い慣らしてくれ!」 とか。


・・・・・2012年3月2日に書いた記事です・・・・・