ミシェル・ルグランの音楽を愛好しております。

スノーフレークバナー


アメブロのほうに、オリジナルのエディット・ピアフのLe Nöel de la rue(街のクリスマス)の動画を貼りましたが、実は私はオリヴィア・ルイズのバージョンのほうが好きです。

こちらです。スペイン語(たぶん)の字幕つき。4分57秒



この曲は昨年(2011年)の11月に出た ミシェル・ルグラン Michel Legrand のクリスマスコンピレーションアルバム「Noël! Noël!! Noël!!! 」に入っています。

続きではこのアルバムの収録曲をご紹介しています。


☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
«Le Nöel de la rue»は、ストリートチルドレンのクリスマスの歌。貧しい子どもが、雪と風の中で、路上でクリスマスをむかえる。しかもこの子は裸足。顔をあげると、きらびやかなショーウインドウの向こうにある何だかきらきらしたものや、あたたかいお部屋の中でクリスマスを祝っている人たちが見える。

しかしそれは自分には無縁の世界。この子はあたりのにおいをかいだり、空を見上げてお星様をさがす。

商業主義にまみれた先進国のクリスマスと貧しい国のそれとの対比ともとれます。

私はエディット・ピアフの強いRの発音や、歌いあげる感じが苦手なのでオリヴィア・ルイズの歌のほうをよく聞いています。この方の声が好きというのもあります。


「Noël! Noël!! Noël!!! 」は去年の今頃、話題になっていましたが、フランスのmusicMeというストリーミングのサイトを利用してよく聞いていました。こちら⇒Compilation - noel ! noel !! noel !!!

去年は途中で広告表示が入るのをがまんすれば全部聞けましたが、今年は「無料登録をすれば聞ける」と出たので登録してみました。登録はメールアドレスとパスワードを入れるだけでした。もちろん購入もできます。一曲1,29 €ですが、アルバム自体、ものすごく値段がさがっていて5,99 €です。

このアルバムはフランス国内盤がまず発売され、その後インターナショナル盤などいくつか出ているのですが、このサイトで聞けるのは以下の曲です。

曲目
1. Let It Snow - Jamie Cullum
2. Noël D'espoir - Rufus Wainwright
3. Have Yourself A Merry Little Christmas - Madeleine Peyroux
4. Vive Le Vent - Mika
5. Santa Baby - Emilie Simon
6. Le Père Noël Et La Petite Fille - Renan Luce
7. Noël Blanc - Cœur De Pirate
8. Jolis Sapins - Carla Bruni
9. The Little Drummer Boy - Iggy Pop
10. Santa Clause is Coming To Town - Ayo
11. Le Noël De La Rue - Olivia Ruiz
12. Douce Nuit - M

フランス語歌詞の歌は2,4,6,7,8,11,12です。

どれもいい曲だと思います。特に私が好きなのは悲しげな11. Le Noël De La Rueのほかには、往年のルグランを彷彿とさせる2(このアルバムのための書き下ろし)と、Iggy Popとクリスマスソングのミスマッチがおもしろい9あたりです。

クリスマス・アルバムは世間にたくさんあり、私も4,5枚持っていますが、とうぶんこれ1枚で事足りそうです。

この記事を書くために、今とおしで聞いてみたのですが、だいぶフランス語が聞き取れるようになっていてびっくりです。去年は全然わからなかったのに・・・特に、8番のカーラ・ブルーニの曲はゆっくりで聞き取りやすいです。

問題は音はとれていても、意味がささ~と入ってこないことですね。このへんは来年の課題です。


ノエル!ノエル!ノエル!
フランス語盤と微妙に曲目が違っています。もしかして、「街のクリスマス」が入っていないのでしょうか?そのかわり、ボーナストラックというものがあります。
レビューはこちらでどうぞ⇒ノエル!ノエル!ノエル!




☆最後まで読んでくれてありがとう。
お役に立てましたら、ポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

☆いつも応援ありがとうございます。

カテゴリ
タグ