睡眠に関する記事を読みました。睡眠はとても大事ですが、人はそれを忘れがちだそうです。

眠る犬


元記事 → Le sommeil expliqué aux enfants | 1jour1actu - Les clés de l'actualité junior 19 décembre 2012


Es-tu un bon dormeur ?
あなたはよく眠れるタイプですか?

寝付きが悪い、夜、目がさめてしまう、睡眠が短い。3人に1人のフランス人がかかえているこんな睡眠のトラブルをあなたも知っているかもしれません。

睡眠の重要性を理解し、よく眠るためにはどうしたらいいのか、睡眠の専門家のヴィオレーヌ・ロンドさんにインタビューをしました。

なぜこれがきょうの話題なのでしょうか?

フランスの国立健康予防教育研究所(INPES)が11月の終わりにフランス人の睡眠に関する研究レポートを発表したからです。

このレポートによると、3人に1人のフランス人が睡眠のトラブルを訴えています。

きょうのできごと
レポートの結果は?

7時間13分。これがフランス人の平均睡眠時間です。大部分の人が短かすぎると感じています。あなたのような若い人には特に睡眠不足は問題です。

この研究によると、現在、11歳から15歳の子どもの睡眠は驚くべき勢いで減っています。15歳のティーンエイジャーは11歳の子どもより1時間31分も睡眠時間が少ないのです。

INPESは、これはこの年代の人が新しいテクノロジーに興味を持っていることが原因の一つであるとしています。インターネットやビデオゲーム、携帯電話に費やす時間が睡眠時間を侵食しているのです。

レゾーモルフェ(réseau Morphée)という組織の睡眠の専門家であるヴィオレーヌ・ロンドさんが質問に答えてくれました。

Q:なぜ睡眠は重要なのですか?

睡眠は飲食と同じように必要不可欠なものです。人はこれを忘れがちです。のどが乾いたら、ものを飲みますが、眠くなってもいつも寝るわけではありません。

睡眠の欲求を満たすことが必要なのです。どんなことがあってもです。私達は日光をベースに昼間活動し、夜眠る動物なのです。つまり、夜は休息をとり、昼間活動的であるようにからだがプログラムされています。

Q:睡眠の役割りはなんですか?

眠っているあいだ、からだはたくさんのエネルギーを作り出します。睡眠をとることにより、昼間、肉体的にも頭脳的にも元気でいられます。

日中、機嫌よくいろんなことができるのはよい睡眠をとればこそです。成長したり、昼間の暮らしを記憶にとどめておけるのも睡眠のおかげです。

睡眠はからだを丈夫にし、病気への抵抗力を養います。睡眠不足はからだのリズムを狂わして、調子をくずしやすくなります。

Q:7歳から12歳の子どもにとって理想的な睡眠時間はどれぐらいですか?

人によって違います。そんなに長く寝なくてもいい人もいますし、たくさん寝ないとだめな人もいます。もし昼間いい気分で、疲れを感じないのならあなたの睡眠は足りています。

一般的に言って、あなたの年齡ですと、元気でいるためには9時間の連続した睡眠が必要でしょう。

Q:よい睡眠をとるためのアドバイスはありますか?

昼間、たっぷり日光をあびることが大事です。たとえ曇っていても、外に出るべきです。決まった時間に寝て、起きること。
特に寝る前は、静かな時間を過ごすこと。

つまりそれは、宿題をやったり、何かの画面を見ることではありません。パソコンや電話はとても神経を興奮させ、リラックスすることができません。音楽を聴いたり、読書したり、おしゃべりするほうがいいのです。

さらに睡眠について理解を深めたいときはこちらをごらんください。子どもとティーンエイジャーの睡眠についてのサイトです。⇒ DVD SOMMEIL

きょうの単語:sommeil 睡眠、眠り
語源はラテン語の« somnus »
le sommeil lent 軽い眠り, le sommeil réparateur 深い眠り(たぶんこれはレム睡眠だと思いますが、詳しくは知りません。) le sommeil paradoxal(レム睡眠)

réparateur は体力を回復させる、という意味。

語彙、表現メモ
覚えておくと使えそうなのがいっぱいありました。
rencontrér 見出される、存在する
1 Français sur 3 se plaint de troubles du sommeil.
avoir じゃなくて se plaindre を使っているところ。
grigonoter sur 少しずつへらす、侵食する
un besoin vital
assouvir (欲求などを)満足させる
pas n’importe comment どんなことをしても
être au repos/ actif
le manque de sommeil
dérégler 狂わせる
Cela varie d’un individu à l’autre
petits dormeur, petits dormeur
d’affilée 連続して、一気に
des heures régulières de
papoter おしゃべりする、無駄話する



私はもともと夜眠れるほうで、ふとんに入ったらすぐに眠ってしまい、よほどのことがない限り朝まで起きません。
それでも一応、寝る前は画面と名のつくものは見ないようにしています。それから、お風呂に精油を入れてリラックス。

とにかくパソコン、携帯電話の画面はすごく明るいですから、今の子どもたちは、この先どうなるんだろう、とちょっと心配です。

フランスの人が3人に1人、睡眠のトラブルをかかえているのは多いですね。以前ラジオ講座で、睡眠導入剤や、精神安定剤の処方がとても多い国だと聞きました。

医師が簡単に処方してしまうのかなと思っていましたが、いろいろストレスのある社会なのかもしれません。