サイエントロジーに関する記事を読みました。いわゆるカルトです。フランス語ではsecteになっています。サイエントロジーはフランス語ではシオントロジみたいな感じです。

サイエントロジー教会
photo credit: arcsi via photopin cc

元記事 → C'est quoi, une secte ? | 1jour1actu - Les clés de l'actualité junior 23 février 2012

La France condamne l’Église de scientologie
フランス政府はサイエントロジー教会に有罪を申し渡した。
カルトとは何でしょうか?

2月初め、フランス司法省はサイエントロジー教会に、組織的詐欺を行ったとして、600,000ユーロの賠償金を払うように命じました。この組織は、フランスでは、人の弱みにつけこみ、お金をまきあげるカルトだと考えられています。この教会が、司法省に有罪とされたのはこれが初めてです。



サイエントロジー教会とは何でしょうか?

1954年、アメリカのSFの小説家である、ロン・ハバードは、自分自身の宗教を開くことに決め、「サイエントロジー教会」という名前をつけました。少しずつ、まず合衆国、そして世界中のたくさんの国の人々がこの教会の信者になりました。

信者は「サイエントローグ」と呼ばれます。信者の中には、トム・クルーズやジョン・トラボルタといった有名人も含まれています。フランスでは、45、000人の信者がいると見られています。



この教会の何が問題なのでしょうか?

サイエントロジーの信者は、この宗教が、人々の幸福感や充実感の実感を助けるといって他人を勧誘します。幸福感を得るために、パーソナリティーテストや、トレーニング、精神の浄化といったことを行います。

このようなテストやトレーニングは始めは無料なのですが、そのうち、お金がかかるようになり、全財産をつぎ込んでしまう人もいます。フランスの裁判所はこの点を問題にしています。裁判所はサイエントロジー教会は人々の信頼を裏切り、お金をまきあげる詐欺であるとしています。



この有罪判決のもたらすものは何でしょうか?

サイエントロジー教会は莫大な資金を持っているので、6000,000ユーロの出費は痛くありません。けれども教会のイメージダウンになり、人々はこの教会に対して、警戒心を持つことになるでしょう。



◆きょうの単語

secte 派;セクト;カルト

ラテン語の「宗派、学派、行動の規範」という意味の secta が語源

◆関連ニュース
La Scientologie condamnée par la Justice française 1分39秒



タグ