・・・・・2011年9月11日に書いた記事です・・・・・


発音ビデオの消化がおくれているので、今日も進めた。


本日は、半母音。

きのう、鼻母音の入ってる単語を拾っているとき、それふうだけど違うと思った、

tiens, bien, rien などは半母音だということがわかってすっきりした。


毎日発音ビデオを見ていたら、だんだん慣れてきたみたい。今復習していたのだが、たとえば、


<i + 母音字> ⇒ ヤ行のところに、例としてあげられていたこの単語、


science


シヤンス、意味は何かなと思って辞書をひいた。


・・・ 「科学」


これ、英語と同じ。今までだったら、サイエンスと反射的に思っているところ。英語の文の中で見れば、絶対知ってる単語だけど、その単語と切り離すことができたってことはたぶん喜ぶべきことかと。


<母、副母 + il (l)>

ill は、Mireille ミレイユって、読んだり、ville ヴィルと読んだり billet ビィエ と読んだりして、よくわからんし、そもそも ill を(イルじゃなくて) 「ユ」って読むのが、なんか、個人的に受け入れがたいものがあったけれど、今回、基本は「イユ」に、例外があって、うしろに発音する母音がくると、u の半母音になる、というルールを知ったから、こちらもすっきりした。


でも、 ll は u と同じって初めて聞いたような?