snow man

フランス語でクリスマスの挨拶の仕方と、カードにどんな文章を書いたらいいのか、ご紹介します。

その前に、まず大前提としてクリスマスはフランス語で Noël ノエル ということをお伝えしておきます。

クリスマスの挨拶:基本形


Joyeux Noël ! メリークリスマス!

joyeux は「楽しい」という意味の形容詞。これの男性形。Noëlが男性名詞だから、男性形の形容詞をつけます。
ちなみに『誕生日おめでとう』もこの単語を使って Joyeux anniversaire ! とすればよいです。

☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

クリスマスをお祝いしない人たちへの挨拶


世間(特に外国)にはクリスマスをお祝いしない宗教を信じている人もいます。。そういうことに気を使った表現が、

Joyeuses fêtes ! 楽しいホリデーシーズンを!

joyeuse は joyeux の女性形。つぎの名詞 fête が女性なので、形容詞も女性形をつけます。そしてfêtesと複数にしてあるので、joyeusesも複数に。

たとえば相手が、敬虔なユダヤ教徒であり、ある特定のホリデーを過ごすとわかっているなら Joyeuse fête! と単数でもいいです。一般には複数形が多いと思います。

新年の挨拶


Bonne Année ! 新年おめでとう。

bon は「よい」という意味の形容詞の女性形。これも続くannéeが女性なので女性形を使います。

口頭で言う場合は長い文章にするとそれだけ失敗する確率があがるので、基本はこの三つのどれかでよいでしょう。

カードに書く場合


相手が男性なら Cher 〇〇(相手の名)、女性なら Chère 〇〇 と書いて

本文は上のどれかを書きます。このとき、

Joyeux Noël, Nathalie ! などと、最後に名前をつけると温かい感じが出せます。

そして最後に Meilleurs vœux. Meilleurs vœux を書きます。これは英語の Best wishes で、「ご幸運を」というような意味です。

そして自分の名前を書くのも忘れずに。日付を書く人もいますね。

もう少し丁寧に書きたい場合


Je vous souhaite un très joyeux noël ! すばらしいクリスマスを(お祈りしてます)。

Joyeuses fêtes et du bonheur à profusion! 楽しいホリデーと大きな幸せを!

Joyeux Noël avec toute mon affection! 楽しいクリスマスを心からお祈りしてます。

など適当におりまぜるとよいでしょう。
でも、文章にすると、vous それとも tu などと考える必要があります。

※vousとtuについてはこちらをどうぞ⇒L16 tu か vous か、それが問題だ

もっとよさそうな表現を見つけたら追記予定です。

参考になる動画



グリーティングの言い方(発音)はこのビデオが参考になります。6分54秒と長いのは途中から、 Vive le vent(ジングルベル)の歌詞の解説をして、歌を歌うからです。


penの場合


私はあんまりかしこまった言い方より素直かつシンプルな表現を好むので、日本語の年賀状も

「明けましておめでとうございます」

クリスマスカードなら

適当になんか書いて最後に「よいクリスマスを」

と書きます。

こんな本もあります。
フランス語で綴るグリーティングカード (SIMPLE COMME BONJOUR)
レビューはこちら⇒フランス語で綴るグリーティングカード (SIMPLE COMME BONJOUR)

実はこの本、去年から売りに出ていて、そのときは250円でした。あまりにも写真が暗すぎて売れないのかも?

レビューを読みたい方はアマゾンへどうぞ⇒フランス語で綴るグリーティングカード (SIMPLE COMME BONJOUR)


< 関連記事 >
★こちらにもひとつ新年の挨拶文を書いてあります⇒新年のグリーティングカード

★フランス語で「あけましておめでとう」の言い方や、年賀状に書く文章の例をこちらで紹介しています。
   ↓↓↓
フランス語で書く年賀状
こちらから⇒年末年始の単語 その2~フランス語で新年のあいさつはどう言う?



☆最後まで読んでくれてありがとう。
お役に立てましたら、ポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
☆いつも応援ありがとうございます。
カテゴリ
タグ