服飾のタグ記事一覧

どこにでもいる平凡な主婦penが50歳から始めたフランス語の学習日記+日々の記録。気ままな備忘録です。

タグ:服飾

faire la manche 物乞いをする 

faire la manche: 物乞いをする = mendier

昔、この男性は金持ちでビジネスで成功していた。今は破産して公園で物乞いをしている。

物乞い

Avant, cet homme était riche et heureux en affaires ; maintenant il est ruiné et il fait la manche dans ce parc.

半過去-現在の対比ですね。


☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
⇒にほんブログ村

» 記事の続きを読む

ガーター~フランス文化に欠かせないもの

ガーター(garter) というものをご存知ですか? ボーリングのガーター(gutter) ではありません。

ストッキングがずり落ちないために留めるものです。

「え、ストッキングってずり落ちないよね?」

と思ったあなた、あなたはパンティストッキングしかご存知ないのでしょうね。

パンストが出来る前のストッキングは、1本1本、別れていたのです。よって、動けば、だんだんずり落ちてきます。

といっても、私自身はそういうタイプのストッキングを利用したことがありません。

ハイソックスが伸びて、ももの真ん中ちょっと上あたりまで行ったところを想像してください。それがずり落ちてこないように、上から留める(はめる)伸び縮みのする輪がガーターです。昔のストッキングの口のところは、伸縮性がなかったのでしょうね。

ガーターには、先端にクリップのついたひもがぶらさがっているベルトタイプもあります。このクリップ(あるいはひもを結ぶタイプもある)で、ストッキングのはしをはさんで落ちないようにするのです(言ってる意味わかりますか?)

このタイプは「プレイボーイ」などセクシーな系統の雑誌のグラビアに出てくる女性がよくつけています。

*********************

jarretière : ガーター


結婚式のあいだ、来賓がきれいな花嫁さんのガーターに10ユーロ札をたくさんはさんだ。

Pendant la noce, les invités ont mis beaucoup de billets de 10 euros dans la jarretière de la jolie mariée.

ガーター


» 記事の続きを読む

きょうの単語:botte「コートの裏にウサギの毛皮をつける」をフランス語で?

ジャンヌは足が冷たくならないように(足が充分温かいように)内側が毛皮のブーツをはいた。
あるいは、ジャンヌは内側が毛皮のブーツを履いているので、足がじゅうぶん温かい。

Young girl spotted - candid - wearing sexy ugg boots! Dublin, Ireland, 03/2010 ENJOY THE MAGIC!:) - 無料写真検索fotoq
photo by || UggBoy♥UggGirl || PHOTO || WORLD || TRAVEL ||

Jeanne a mis ses bottes fourrées pour avoir bien chaud aux pieds.




» 記事の続きを読む

きょうの単語:cabas 「プレゼント用の包装」はフランス語で何?

cabas: 買い物袋

cabas で画像検索してみました。トートバッグみたいなのもあるけど、ふつうのバッグみたいなのもある。特徴としては、手で下げるタイプですかね。

誕生日プレゼントとして、私達はスーパーマーケットに行くとき持つきれいな買い物袋を私の祖母にあげた。

バッグ

Pour son anniversaire, nous avons offert un joli cabas à ma grand-mère pour aller au supermarché.

nous, ma と出てくるから、夫婦でどっちかのおばあさんに贈り物をしたようなケースだと思います。

» 記事の続きを読む

「虎と小鳥のフランス日記」 第8話 「サマーショップ」学習メモ

「虎と小鳥のフランス日記」 第8話 「サマーショップ」を受講した。

8-f


この回は、前回の第七回で登場したMadame Bergamoteのサマーショップのこけら落としというか、vernissage に、Camilleが出向き、Hélèneに話を聞くというもの。ほとんどの発話はHélèneによる。サマーショップというのは、普段は店舗をもたずネットなどで販売しているクリエイターが、夏場の一定期間だけある場所を借りて、街で販売すること。冬にやれば、Winter shop。

» 記事の続きを読む

きょうの単語:faux-semblant 人は見かけによらぬもの

faux-semblant 単なる見せかけ

人は見かけによらぬもの(← 服が修道士を作るわけではない)。単なる見せかけに気をつけなさい。ことわざです。

Monks Toil Endlessly
Monks Toil Endlessly / Sam Howzit


L'habit ne fait pas le moine ; il faut se méfier des faux-semblants.

続きには単語の説明を書いています。

» 記事の続きを読む

Copyright © penの語学と日常日記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます