建物のタグ記事一覧

どこにでもいる平凡な主婦penが50歳から始めたフランス語の学習日記+日々の記録。気ままな備忘録です。

タグ:建物

『赤毛のアン』を読んで屋根裏部屋にあこがれていた

きょうの単語はcombles
屋根裏(部屋)という意味です。

例文:
建築家は、屋根裏に寝室二つと浴室を一つ作ることができると私に言った。

L'architecte m'a dit que nous pourrions faire deux chambres et une salle de bain dans les combles.

屋根裏に寝室を2つも作ることができるなんて、大きな家ですね。

屋根裏部屋

☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

名古屋の夏に負ける

日本は毎日、すごく暑いようです。

3年前の夏、名古屋に里帰りしました。

めっちゃ暑かったです^^;

「これは生きて帰れないかも・・・」

本気でそう思いました。


**************

きょうの単語:persienne: ブラインド

フランス領アンティルでは、ほとんどすべての家にブラインドがついている。

Aux Antilles françaises les maisons sont presque toutes équipées de persiennes.

ブラインド
photo credit: dalbera via photopin cc

» 記事の続きを読む

故障中のエレベーターよりいやなもの

きょうの単語は「故障中」。例文にはエレベーターが出てきます。

エレベーターがの前に「故障中」の張り紙が貼ってあると、がっくり来ますね。

それはすなわち「階段をのぼってくれ」という意味です。

5階ぐらいまでならいい運動になるけれど・・。階段をのぼっていると、だんだん暗い気持ちになってきませんか?

たまに、元気よく一段飛ばしで登っていくサラリーマンがいますが。

よっぽど急いんでいるんでしょうね。

エレベーター

» 記事の続きを読む

きょうの単語:bétonnière 「貸家」はフランス語で何?

bétonnière: セメントミキサー

庭にテラスを作るためにセメントミキサーを借りなければならなかったよ。というのもそのほうがずっと早いからね。

セメントミキサー


J'ai dû louer une bétonnière pour faire la terrasse dans mon jardin car c'est beaucoup plus rapide.


DIYな人々の多いフランスならではの例文ですね。

» 記事の続きを読む

サン・ドニ門とコンコルド広場をめぐりチュイルリー庭園へ

「虎と小鳥のフランス日記」「虎と小鳥のフランス日記」 第10話 「ヴェリブでパリを」学習メモに出てくる三つの場所 - サン・ドニ門、コンコルド広場、チュイルリー庭園について少し調べてみました。

Porte Saint-Denis

サン・ドニ門横から

サン・ドニ門
photo credit: Bolt of Blue via photopin cc

サン・ドニ門 10区Rue Saint-DenisとRue du Faubourg Saint-Denis の境目

下町にこつ然と現れるこの門はパリにある五つの凱旋門*のうち、もっとも古く、1673年にルイ14世のドイツでの勝利を記念して作られました。

ルイ14世は、「虎と小鳥のフランス日記」 第9話 「ヴォージュ広場・かくれんぼ」に出てきたルイ13世の息子で、ブルボン朝第3代の王様。

この王様の時代がブルボン朝最盛期で、Roi-Soleil(太陽王)と呼ばれました。「L'État, c'est moi 朕は国家なり」と言ったとヴォルテールが書いています。

門をデザインしたのはフランソワ・ブロンデル(当時の建築学校の学長)。高さ およそ25メートル、アーチの高さ15メートル、幅が25メートル。昔は、両方の門の下のほうに、人が通る場所がありましたが、今は閉じられています。

門のあるあたりは、パキスタンやインドからの移民が多く、昼間は無国籍な雰囲気が楽しい街、しかし、夜は街娼が立つそうですから、ひとり歩きはどきどきしそうな街。

*パリの五つの凱旋門:凱旋門、カルーゼルの凱旋門、サン・ドニ門、サン・マルタン門、新凱旋門

続きでは、コンコルド広場とチュイルリー庭園について書いています。

» 記事の続きを読む

#55 フランソワ・ミッテラン図書館の地区

・・・・・2012年6月?日に書いた記事です・・・・・


Bibliothèque François Mitterrand, Batofar, Paris
Bibliothèque François Mitterrand, Batofar, Paris / slasher-fun



今回はパリの13区、ベルシー地区にあるフランソワ・ミッテラン図書館とそのあたりの映像に、Antoineがナレーションをつけたものだった。なかなか美しい映像だったと思う。そして、最後のほうに学年末のお祝いで、校舎の外で、金管楽器でMacumbaを演奏している様子があり、その音楽の盛り上がりにあわせてビデオが終わるという演出。Antoineはミュージシャンでもあるせいか、いつも効果的に音楽を使っている。



» 記事の続きを読む

Copyright © penの語学と日常日記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます