シンプルライフのタグ記事一覧

どこにでもいる平凡な主婦penが50歳から始めたフランス語の学習日記+日々の記録。気ままな備忘録です。

タグ:シンプルライフ

  • 2014/12/25一日一単語は覚える

    きょうのフランス語は abat-jour ランプシェード という意味です。例文:アンティークフェアで、この19世紀のランプシェードを見つけた。これはすごく珍しいものなんだ。 ☆いつも応援ありがとうございます。きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)にほんブログ村...

    記事を読む

  • 2014/12/24一日一単語は覚える

    もう4年以上、湯シャンをしています。湯シャンとは、お湯シャンプーのこと。洗髪するのにシャンプーを使わずお湯だけを使います。きょうの例文は「髪の毛がボサボサだよ」というもの。湯シャンは髪がきしむと聞きますが、ごくふつうにきれいでいられます。ただし、シャンプーのコマーシャルにでてくるようなサラサラにはありません。あれはリンスなどに使っているコーティング剤か何かのせいで実現するのではないでしょうか?つま...

    記事を読む

  • 2014/01/15雑記

    新年が開けて2週間、まだ今年の抱負を書いておりませんでした。去年の今頃、こんな記事を書いてます。ガラクタゼロ作戦 - The Zero Clutter Method - 50歳からのフランス語今年もまたシンプルライフの追求が一番の目標です。☆いつも応援ありがとうございます。きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)にほんブログ村...

    記事を読む

  • 2013/08/13一日一単語は覚える

    他人と争いになった時、逃げてしまったほうがいい場合もあります。どうやって逃げるかというと、負ければいいのです。「負けるが、勝ち」なのです。**********************************déguerpir : 退却する彼が来る前に逃げたほうがいいよ。さもないと、困ったことになるよ。Tu ferais mieux de déguerpir avant qu'il n'arrive ou bien tu auras des problèmes !...

    記事を読む

  • 2013/07/13一日一単語は覚える

    許可 permission 許可を求めるより許しを請うほうが簡単だ。Il est plus facile de demander pardon que la permission....

    記事を読む

  • 2013/06/30雑記

    正確に言うと、 リトルミイの保冷バッグですが、女性誌リンネルの8月号(2013年)についています。6月20日の発売ですね。リンネルのサイトはこちらリンネル(Liniere)│宝島社の女性ファッション誌なんと、付録に関する問い合わせのみを受け付ける「【リンネル8月号付録事務局】の電話番号が出ています。その話題の付録紹介動画はこちら☆いつも応援ありがとうございます。きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)にほん...

    記事を読む

  • 2013/01/12雑記

    私はここ8年ぐらいシンプルライフをめざしていますが、語学同様、物減らしも時間と気力が必要です。語学は単なる趣味ですが、シンプライフの追求はもっと大きく自分の人生にかかわってきます。ちょっと考えても物がないほうが探しものと掃除は楽です。物減らしにもいろいろな方法があります。最近三ヶ月ほどは毎日50個の捨て物をしていました。その前から「一つ家に入ったら一つ家から出す」「おまけはもらわない」「本当に必要な...

    記事を読む

湯シャンを始めてかゆみから解放された話~洗い方のコツは?

もう4年以上、湯シャンをしています。
湯シャンとは、お湯シャンプーのこと。
洗髪するのにシャンプーを使わずお湯だけを使います。

きょうの例文は「髪の毛がボサボサだよ」というもの。
湯シャンは髪がきしむと聞きますが、ごくふつうにきれいでいられます。

ただし、シャンプーのコマーシャルにでてくるようなサラサラにはありません。
あれはリンスなどに使っているコーティング剤か何かのせいで実現するのではないでしょうか?

つまり健康な髪のあるべき姿とは違うと思うわけです。

**************
きょうのフランス語: en bataille : 乱雑な

どうしたの? 髪の毛がぼさぼさだよ!

メッシーヘア
photo credit: Drew And Merissa via photopin cc

☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

負けるが勝ち

他人と争いになった時、逃げてしまったほうがいい場合もあります。

どうやって逃げるかというと、負ければいいのです。

「負けるが、勝ち」なのです。

**********************************

déguerpir : 退却する

彼が来る前に逃げたほうがいいよ。さもないと、困ったことになるよ。

Tu ferais mieux de déguerpir avant qu'il n'arrive ou bien tu auras des problèmes !

逃げる

» 記事の続きを読む

リンネル 2013年8月号 にまたムーミンの付録が・・

正確に言うと、 リトルミイの保冷バッグですが、女性誌リンネルの8月号(2013年)についています。6月20日の発売ですね。

リンネルのサイトはこちら

リンネル(Liniere)│宝島社の女性ファッション誌



なんと、付録に関する問い合わせのみを受け付ける「【リンネル8月号付録事務局】の電話番号が出ています。

その話題の付録紹介動画はこちら


☆いつも応援ありがとうございます。
きょうもポチっとバナーをクリックお願いします(_ _)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

» 記事の続きを読む

ガラクタゼロ作戦 - The Zero Clutter Method

私はここ8年ぐらいシンプルライフをめざしていますが、語学同様、物減らしも時間と気力が必要です。語学は単なる趣味ですが、シンプライフの追求はもっと大きく自分の人生にかかわってきます。ちょっと考えても物がないほうが探しものと掃除は楽です。

アロマポット


物減らしにもいろいろな方法があります。最近三ヶ月ほどは毎日50個の捨て物をしていました。その前から「一つ家に入ったら一つ家から出す」「おまけはもらわない」「本当に必要なものを買う(欲しいものではなくて)」「一日15分の片付け」「平面はいつもきれいに」などを心がけており、これらの習慣はまあまあ身についたし、かなり物も処分しました。

しかし、昨年はフランス語に時間をとられ、また身の回りに物が増えてざわざわしてきました。具体的に言うと本です。私は本は一冊読んでから次の本を買うというルールを持っています。学生時代、山のような積読をしており、無駄の権化でした。反省し数年前に手持ちの本を整理し、読んだものは処分。読んでないものも読もうと思う本だけ残して、そういった本はすべて読みきりました。

しばらく読むものがない状態でよかったのですが、アマゾンというネットの本屋で送料をサービスしてもらうために余分に本を買う機会が何度かあり、今は読むものが余計にある状態です。

今年は物減らしもがんばりたいと思っているので50個捨てから、The Zero Clutter Methodというやり方にスイッチしました。

続きでは、この方法について簡単に説明しています。

» 記事の続きを読む

Copyright © penの語学と日常日記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます