2013年02月の記事一覧

どこにでもいる平凡な主婦penが50歳から始めたフランス語の学習日記+日々の記録。気ままな備忘録です。

月別アーカイブ:2013年02月

「虎と小鳥のフランス日記」第88話 日曜日の音楽のリハーサル ディクテ

この回のディクテをしました。日曜にカミーユがコンセルヴァトアールの友だちとジャズの演奏の練習をするエピソードでした。

リハーサル中

最初のほうはカミーユがすごくゆっくりくっきりしゃべっていたので聞き取りやすいです。しかし友だちとだだっとしゃべっているところは、マイクがあんまり音声を拾ってないこともあり、さっぱりわからなかったです。

ノートを公開しております。



» 記事の続きを読む

雑誌spring(スプリング) 4月号にリトルミイトート&ムーミンポーチの付録がついている。

spring(スプリング) というのは宝島社が出している20代女性むけのカジュアル・ファッション誌です。

ナチュxフェミ服・・・意味不明です。自然な服って、着ていて楽な服ってことでしょうか?そして、この表紙の人を私存じ上げません。

このように個人的には縁がない雑誌ですが、23日発売の4月号にムーミンの袋の付録がついています。一つはミイのついたお弁当など入れられる小さいマチつきの袋で、もうひとつはほかのムーミンキャラのついたポーチです。付録に二つもついてるってことです。

4月号
spring (スプリング) 2013年 04月号 [雑誌]


公式サイト↓

SPRiNG(スプリング)│宝島社の女性ファッション誌





紹介動画まであります。この動画をみるとけっこうよさそうなんですが、どうでしょうか。
ちなみに雑誌は630円です。こういうムーミンのついた小さい弁当いれ袋は雑貨として買うと軽く1500円ぐらいはします。




» 記事の続きを読む

「虎と小鳥のフランス日記」第89話「パリ市役所前のスケート場」 ディクテ

この回のディクテをしました。カミーユはたぶん初めてスケートをしたのではないでしょうか?

カミーユ、スケートをする

ざっとディクテをしたのでブログにアップしておきます。キーフレーズの説明はフランス語の扉を開こうで記事にするつもりなので、ノートの写真と簡単な感想のみ記します。



» 記事の続きを読む

きょうの単語:ricaner 「バックグラウンドミュージック」をフランス語で?

ricaner せせら笑う

ハロウインには、森の奥でせせら笑う魔女の声が聞こえる。

ハロウインの魔女


À Halloween, on peut entendre les sorcières qui ricanent au fond des bois.


クリスマスの単語が続いていたと思ったら、ハロウインになりました。先に単語を設定して、例文をデータベースから拾っているようなので、季節感は無視されてるようです。




» 記事の続きを読む

きょうの単語:picoler 「身動き一つできない」をフランス語で?

picoler : 酒を飲む、大酒を飲む

彼らはパーティのあいだ中ワインを飲んでいた。その結果帰宅するとき、車を運転することができなかった。

wine


Ils ont picolé du vin toute la soirée ; le résultat fut qu'ils ont été incapables de prendre la voiture pour rentrer chez eux.

・・・飲んだら乗るな、ですね。


» 記事の続きを読む

きょうの単語:écluse 「星のまたたく空」をフランス語で?

écluse: 水門

セーヌ川には水門がそこら中にあります。船に乗るのに不慣れな場合、そういう水門を通り抜けるのは簡単ではありません。

セーヌ川


La Seine est parsemée d'écluses ; il n'est pas facile de les passer lorsque l'on est débutant sur un bateau.

この例文も知らない単語と、慣れない表現があったので難しかったです。

» 記事の続きを読む

きょうの単語:hanche 「ヒップのサイズ」をフランス語で?

hanche (おもに複数形で)腰、ヒップ

わたしの叔母はヒップリプレースメントの手術をした。それ以来、また歩くのを楽しんでいる。

歩くおばあさん


Ma tante s'est fait poser une prothèse de la hanche, depuis elle marche à nouveau avec plaisir.

きょうの例文は構文も単語も慣れてないものが入っているので難しかったです。

ヒップリプレースメントって日本語で何て言ってるんだろう?



» 記事の続きを読む

【追記】レイカさま祝準一級合格:うわさのフランス語講座「虎と小鳥のフランス日記」メンバーのレイカさまのインタビュー

2013年2月21日追記:記事でご紹介したメンバーのレイカさま、この春の仏検準一級の試験に合格されました。私もとってもうれしいです。

\(▽⌒)\☆オ☆メ☆デ☆ト☆ウ☆/(⌒▽)/

合格



rose line


✡以下は2012年12月に書いたものです✡

「虎と小鳥のフランス日記」というインターネットのフランス語講座があるのですが、実はそれを使って私はフランス語を学習しています。

この講座の受講生さんは日本やフランス、その他の地区にいますが、パリ発信の教材なので、パリ在住の方がけっこういらっしゃいます。

そんな受講生さんの忘年会が12月16日パリ郊外で、先生やスタッフを交えて行われました。忘年会の場所を提供された受講生さんの1人、レイカさまに先生がインタビューしている動画がYouTubeで公開されています。

私もこの動画を拝見しました。YouTubeで一般公開されています。

レイカ様 「麗華」というお名前のとおりお美しい方です。(動画よりキャプチャー。本人のご承諾を得ています)

レイカさま


知らない人の忘年会の様子を見てもおもしろくもなんともないですよね? 少し説明を加えながら感想を記事にしておきます。

さて、私的にはこのビデオには見所が三つあります。
1.レイカ様のインタビュー これは当然ですね。
2.8分48秒あたりから始まるTIPA(AntoinneとCamille)の生ライブ
3.クマゴロー


続きではそれぞれについて書いています。画像はすべてこのインタビューよりキャプチャーしました。

» 記事の続きを読む

きょうの単語:bûche de Noël 「料理がうまい」をフランス語で?

bûche de Noël: ビュッシュ・ド・ノエル

クリスマスの食事のデザート用に、母はいつも自慢の自家製のビュッシュ・ド・ノエルを焼きます。

Bûche de Noël - 無料写真検索fotoq
photo by nerdcoregirl

Pour le dessert du repas de Noël, ma mère cuisine toujours sa fameuse bûche de Noël faite maison.

ちょっと前からクリスマスの単語になっています(^_^;)
フランスの伝統的なビュッシュ・ド・ノエルは画像のようにチョコレートで仕立てます。

» 記事の続きを読む

アース・アワーとは?

アース・アワーの記事を読みました。2012年3月の記事です。


元記事 → キャンドル



Une heure sans lumière expliqué aux enfants !1jour1actu – Les clés de l'actualité junior 2 avril 2012

C’est quoi, « une heure sans lumière » ?
光のない1時間とは何でしょうか?

3月31日の土曜日の夜、世界中で大勢の人が、「電灯のない1時間」というイベントを実行しました。この夏は、店やビルの屋外の電灯を消すことが予定されています。これは何のためでしょうか?この二つは、本当に環境によいのでしょうか、それとも、地球のことを考えようというシンボルに過ぎないのでしょうか?

» 記事の続きを読む

Copyright © penの語学と日常日記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます